プロバスケットボール bjリーグ公式ブログ

プロバスケットボール「bjリーグ」。このブログではリーグ情報に加え、参戦する青森、岩手、秋田、仙台、福島、新潟、富山、長野、群馬、埼玉、東京、横浜、石川、浜松、滋賀、京都、大阪、奈良、島根、広島、高松、福岡、大分、沖縄のチーム情報を掲載しています。

bj league 青森ワッツ 岩手ビッグブルズ 秋田ノーザンハピネッツ 仙台89ERS 福島ファイヤーボンズ 新潟アルビレックスBB 富山グラウジーズ 信州ブレイブウォリアーズ 群馬クレインサンダーズ 埼玉ブロンコス 東京サンレーヴス 横浜ビー・コルセアーズ 金沢武士団 浜松・東三河フェニックス 滋賀レイクスターズ 京都ハンナリーズ 大阪エヴェッサ バンビシャス奈良 島根スサノオマジック 広島ライトニング 高松ファイブアローズ ライジング福岡 大分・愛媛ヒートデビルズ 琉球ゴールデンキングス

有明コロシアム 観戦マナー

5月14日、15日のファイナルズの観戦マナーです。会場においては係員の指示に従っていただきますようお願いいたします。

●花火、爆竹、ガスボーンは禁止です
場内には危険物は一切持ち込めません。また、他人の観戦の妨げとなる大音量の応援機器
(ラジカセ・ハンドマイクなど)の持ち込みも禁止となりますのでご配慮願います。

●飲食、喫煙は場内の指示に従ってください
観客席は禁煙です。喫煙は指定の喫煙場所にてお願いします。
観客席での飲食は可能です。ゴミは指定の箇所へ分別をお願い致します。

●場内へのモノの投げ込み、乱入は禁止です
缶、ペットボトルなどはもちろん、紙テープ、紙吹雪など応援の為のモノも投げ込み禁止です。
(試合演出により主催者側で使用、または使用協力をお願いすることがあります)
またいかなる理由であれ、試合場内への乱入は禁止といたします。

●ブースター同士、気持ちよく応援し合いましょう
相手ブースターに敬意をもって応援しましょう。応援の垂れ幕類は決められた場所に取り付けて下さい。また、応援ボードなどで他のブースターの観戦を妨げる事のないようご注意ください。相手チームのプレイヤーやブースターを傷つける内容の応援は行わないでください。

●カメラ撮影は個人使用に限ります。ビデオ撮影は固くお断りします
bjリーグは、スポーツ報道活動に限り公式試合の取材許可を出しています。
bjリーグに取材許可を受けた方以外による写真撮影は、個人使用に限ります。


また、望遠レンズ、一脚、三脚は禁止します。また、フラッシュを使用した撮影は、プレイの妨げになりますので、決して行わないでください。なお、動画による撮影は固くお断りします。

●再入場について
再入場を希望される方は、入場口にて再入場券をお受け取りください。
受け取った再入場券は、再度入場される際に必要になりますので、無くさないようにお持ちください。

●会場へのアクセス情報
駐車場はございませんので、公共交通機関でのご来場、お乗り合わせでのご来場にご協力をお願い致します。会場へのアクセス方法は、有明コロシアムホームページをご参照下さい。

また、観戦以外の施設利用者様もいますので、ご配慮いただきますようお願い致します。
近隣の商業施設への駐車や、路上駐車、民家の敷地などへの駐車は固くお断りいたします。お守り頂けない場合は、興行を開催できなくなることがございますので、ご協力をお願い致します。

なお、事故・盗難等についての一切の責任を負いかねますので、あらかじめご了承ください。

ターキッシュ エアラインズ bjリーグ ファイナルズ、チケット販売状況(5月11日時点)

0511販売状況「ターキッシュ エアラインズ bjリーグ ファイナルズ 2016」のチケット販売状況をお知らせいたします。5月15日(日)ファイナルのアリーナ席が完売しました。その他の指定席も一部完売が出ております。

15日(日)のファイナルのチケットがローソンチケットなどのサイトで自由席以外購入できない状態になっております。しかし、予約中も含まれているため期日までに料金の支払いがされない場合は再度オンラインでの発売が再開いたします。

また、チームシートは各球団でも販売を行っておりますので、そちらもあわせてご覧ください。12日(木)からは運営の都合上、ローソンチケットのみでチケットを取り扱います。

★チケットリセールサイトはこちらをご覧ください。

※販売状況表、座席図、価格表をクリックすると拡大表示されます。
※アリーナ席/ピザ付チケットはローソンチケットのみの販売となります。

座席図のみ-------------------------------------
◆ローソンチケット
-------------------------------------
お問合せ:0570-000-732(10:00〜20:00)

○インターネット購入:http://l-tike.com/bj-final/
○電話予約:
 0570-000-732(10:00〜20:00)
※スポーツ専用オペレーターダイヤル
※座席選択可能
 0570-084-003(24時間自動音声対応) ※要Lコード
○店頭購入:全国のローソン・ミニストップ店内設置「Loppi」
○Lコード
・カンファレンス ファイナル:36055
・3位決定戦・ファイナル:36056

価格表-------------------------------------
◆チケットbjリーグ ※チームシート
-------------------------------------
○お問い合わせ:0570-000-732(10:00〜20:00)
○インターネット購入(試合開始時刻まで予約可)
http://l-tike.com/ticket-bj/
○Lコード
・琉球ゴールデンキングス:31747
・京都ハンナリーズ:33834
・富山グラウジーズ:33880

*****

【開催概要】

価格表◆5月14日(土)11:00開場
・13:10 ウェスタン・カンファレンス ファイナル
 京都ハンナリーズvs.琉球ゴールデンキングス
・16:40 イースタン・カンファレンス ファイナル
 富山グラウジーズvs.秋田ノーザンハピネッツ

◆5月15日(日)11:00開場
・12:40 3位決定戦
・17:10 ファイナル

会場:有明コロシアム
住所:東京都江東区有明2-2-22
交通:ゆりかもめ「有明」、りんかい線「国際展示場」徒歩5分

◆進出チームのベンチ位置

【5月14日(土)】
・ウェスタン・カンファレンス ファイナル
 北側:京都ハンナリーズ 南側:琉球ゴールデンキングス
・イースタン・カンファレンス ファイナル
 北側:富山グラウジーズ 南側:秋田ノーザンハピネッツ

【5月15日(日)】
・3位決定戦、ファイナル
 北側がウェスタン・カンファレンスのチーム、南側がイースタン・カンファレンスのチーム

※お問い合わせ

bjリーグ ファイナルズ チケット担当
TEL: 03-6869-6272(平日10:00−18:00)
E-mail: finals_ticket@bj-league.com

・指定席は試合ごとの入れ替えとなります。
・指定席チケットは対象試合のみ有効で、同日の別試合を自由席でご観戦いただけます。
・未就学児童はお席に座られる場合やベビーカーでの観戦はチケットが必要となります。但し、膝上で観戦される場合はチケットは不要です。
・車椅子席は自由席のチケットが必要となります。ただし、介助者1名様分のチケットは不要です。
 (2名以上の場合は有料 ※自由席料金)数に限りがありますので、チケット購入前にbjリーグ チケット担当 03-6869-6272(平日 10:00-18:00)までお問い合わせ下さい。

※チームシート(座席表斜線部分)は指定するチームの進出順位、カンファレンスファイナルでの勝敗に関係なく、指定するチームのベンチにより近い側 (ベンチ裏、ゴール裏)でご覧いただける席です。

ターキッシュ エアラインズ bjリーグ ファイナルズ2016 協賛企業のお知らせ

株式会社日本プロバスケットボールリーグでは、「ターキッシュ エアラインズ bjリーグ ファイナルズ 2016」の協賛社に下記企業が決定致しましたので、お知らせします。

株式会社富山常備薬グループ
代表取締役社長 薄井啓介
(富山県富山市)

BOAT RACE振興会
会長 小?幹雄
(東京都港区)

アイリスオーヤマ株式会社
代表取締役社長 大山 健太郎
(宮城県仙台市)

西尾レントオール株式会社
代表者 西尾 公志
(大阪府大阪市)

ファイナルズのコートに立てる。公開スキルアップテスト参加者追加募集

bjhp_top公開テスト株式会社サーティファイと共同開発した「bjリーグスキルアップテスト」を5月4日(土)に有明コロシアムで行われる「ターキッシュ エアラインズ bjリーグ ファイナルズ 2016」の優勝を決めるコートで公開テストとして実施することになりました。

「スキルアップテスト」はバスケットの基本技能を1級から15級までの難易度別に分類した実技テストです。バスケットに興味がある小中学生、自分のスキルを試したい小中学生は是非、ご参加ください。

【bjリーグスキルアップテスト概要】

バスケットボールの基本技能である「ボールハンドリング」、「ドリブル」、「シュート」を全110項目からなるスキル要件として整理するとともに、これを1級から15級までの難易度別に分類し、段階的にスキル到達度を測定できる実技テストとなっています。

【公開スキルアップテスト 開催概要】

日時:5月14日(土)
9:45 集合
11:00〜11:30 テスト開催 
(予定時間です。多少前後することがあります。)
※ウェスタン・カンファレンスファイナルの試合前

場所:有明コロシアム メインアリーナ
※有明テニスの森公園内の有料駐車場はご利用いただけません。公共の交通機関をご利用ください。

開催する級:3級、10級
※テスト項目や合格基準は
(http://www.bj-league.com/html/skillup/skilluptest.html#skilluplist)をご確認ください。

受験資格:小学生または中学生

募集定員:先着順にて各級10人ずつ

参加料:無料

参加特典:2階3階自由席観戦チケット1枚付

注意事項:
・バスケシューズ、バスケができる服装を準備してください。テスト前後に控え室をご利用いただけます。
・ボールは5号、6号、7号のどれかを各自で持参してください。
・使用するリングは正規の高さ(3.05m)です。
・観戦チケットは当日の試合のみ有効な受験者用チケットです。保護者の方が当日同伴される場合は別途観戦チケットをご購入ください。座席表、観戦チケット購入はhttp://bjleague.livedoor.biz/archives/52014215.htmlをご覧ください。追加料金でチケットのアップグレードが可能です。
・会場までの往復交通費は申込者にてご負担ください。

お申込み方法:
メールにてお申込み:academy-coach@bj-league.com
記載事項:
・受験者氏名(フリガナ)
・生年月日(西暦)
・性別
・受験級(3級または10級のいずれか1つ)
・合格時の掲載名
・氏名で掲載
・ニックネーム「(7字以内)」で掲載
・掲載しない
いずれか1つを選択してください。掲載はこちらのページです。
・保護者氏名(フリガナ)
・テスト結果発送先の郵便番号、住所、建物名・部屋番号等
・日中連絡可能な電話番号

ターキッシュ エアラインズ bjリーグ ファイナルズ、スケジュール

ターキッシュ エアラインズ bjリーグ 2015-2016シーズン ファイナルズのスケジュールをお知らせします。

【5月14日(土)】

◆ウェスタン・カンファレンス ファイナル
・京都ハンナリーズvs.琉球ゴールデンキングス

11:00:開場
12:00:チア パフォーマンスなど
12:30:オープニング
12:32:選手入場
12:40:AWARD表彰
12:45:国歌斉唱
13:08:スターティング5紹介
13:10:試合開始
15:10頃:試合終了

◆イースタン・カンファレンス ファイナル
・富山グラウジーズvs.秋田ノーザンハピネッツ

15:45:チア パフォーマンスなど
16:00:オープニング
16:03:選手入場
16:11:AWARD表彰
16:14:国歌斉唱
16:38:スターティング5紹介
16:40:試合開始
18:40頃:試合終了

【5月15日(日)】

◆3位決定戦
11:00:開場
11:30:チア パフォーマンスなど
12:00:オープニング
12:02:選手入場
12:10:国歌斉唱  
12:38:スターティング5紹介
12:40:試合開始
14:40頃:試合終了

◆ファイナル
15:40:チア パフォーマンスなど
16:29:オープニング
17:05:国歌演奏
17:08:スターティング5紹介
17:10:試合開始
19:10頃:試合終了→優勝セレモニー
→bjリーグファイナルセレモニー

チームシート一般発売開始

「ターキッシュ エアラインズ bjリーグ ファイナルズ 2016」のチームシート一般発売を5月9日(月)10時より開始いたします。

「チームシート」(下部座席図斜線部分)は、指定するチームの進出順位、カンファレンス ファイナルでの勝敗に関係なく、指定するチームのベンチにより近い側でご覧いただける席です。また、指定するチームが出場しない試合では自由席にお座りいただけます。

下記、券種は先行受付にて規定の枚数に達したためチケットbjリーグでの取り扱いがありません。各チームのチケット窓口にお問い合わせください。

座席図■秋田ノーザンハピネッツ
14日:SSベンチ、ゴール裏共に完売
15日:SSベンチ、ゴール裏共に完売

■富山グラウジーズ
14日:SSベンチ完売
15日:SSベンチ完売

■京都ハンナリーズ
15日:SSベンチ完売

価格表■琉球ゴールデンキングス
14日:SSベンチ完売
15日:SSベンチ完売


<一般発売>
・販売期間:5月9日(月)10:00〜
・販売方法:チケットbjリーグ
○お問い合わせ:0570-000-732(10:00〜20:00)
○インターネット購入(試合開始時刻まで予約可)
http://l-tike.com/ticket-bj/
○Lコード
・琉球ゴールデンキングス:31747
・京都ハンナリーズ:33834
・富山グラウジーズ:33880

ターキッシュ エアラインズ bjリーグ カンファレンス セミファイナル 第2戦 HCコメント

○ボブ・ナッシュHC(富山グラウジーズ)
「シーズンの初めに立てた目標の有明進出を達成できて、非常に嬉しく思う。今日、たくさんのブースターがいる素晴らしい環境で試合ができたことも嬉しい。有明では優勝を目指す」

●勝久ジェフリーHC(岩手ビッグブルズ)
「最初から最後まで、一生懸命に戦ってくれた選手たちを誇りに思う。富山のプレーも素晴らしかった。富山とセミファイナルで当たることができて、これからの岩手が成長できる貴重な経験だったと思う。最初から最後まで応援してくれたブースターのみなさんに本当に感謝しています」

○長谷川誠HC(秋田ノーザンハピネッツ)
「ディフェンス、リバウンドを自分たちのペースでできたので勝てた。2試合通じて、みんながディフェンスの役割を理解した。修正すべき点を修正してもっと強くなり、まずは富山に勝てるようにしていきたい」

●河内修斗HC(仙台89ERS)
「集大成として臨んだシーズンで「ONE」を胸に、ブースターのみなさんとひとつになり戦えた。選手はゲームプランを遂行してくれたが、有明への行き方をもう少し明確にすることができなかった。11人全員が自分の仕事を全うしてくれ、感謝しています」

○浜口炎HC(京都ハンナリーズ)
「ディフェンスとリバウンドを集中して頑張ることができました。この1週間で、さらにチーム力を高められるようしっかり準備して臨みたいと思います」

●遠山向人HC(滋賀レイクスターズ)
「プレイオフというゲームに対してリスペクトを持って戦えたと思う。チーム、そして応援してくれたブースターに感謝と申し訳ない気持ちです」

○伊佐勉HC(琉球ゴールデンキングス)
「リーグ1位のディフェンスに苦しんだ、タフなゲーム試合だった。大阪の気迫が凄く、3Qまで受け身になってしまったが、4Qで仕留められてほっとしている。沖縄のファンは、バスケットボールを良く知っていて、その応援が相手にプレッシャーをかけた。そのウチナーパワーで有明でも勝利したい」

●桶谷大HC(大阪エヴェッサ)
「キングスはbjリーグで一番アドバンテージを渡して行けないチーム。キングスの強さ、球団力をまざまざと見せつけられた。選手達のプレーだけでなく、会場の雰囲気も素晴らしかった」

ターキッシュ エアラインズ bjリーグ カンファレンス セミファイナル 第2戦結果

◆イースタン
○富山(1位)92-61 岩手(5位)●
●仙台(2位)83-92 秋田(3位)○

◆ウェスタン
○京都(1位)88-77 滋賀(5位)●
○沖縄(2位)83-72 大阪(6位)●

イースタンは富山と秋田、ウェスタンは京都と沖縄がそれぞれ連勝し、ファイナルズ進出を決めました。この4チームは2シーズン前、2013-2014シーズンと全く同じ顔ぶれとなりました。

・富山グラウジーズ(2年ぶり2回目)
・秋田ノーザンハピネッツ(3年連続3回目)
・京都ハンナリーズ(2年ぶり4回目)
・琉球ゴールデンキングス(2年ぶり6回目)

この結果、ファイナルズの組み合わせは以下の通りとなりました。

◆5月14日(土)カンファレンス ファイナル
・13:10 ウェスタン:京都vs.沖縄
・16:40 イースタン:富山vs.秋田

◆5月15日(日)
・12:40 3位決定戦
・17:10 ファイナル

★チケットはこちらから
http://bit.ly/1T5VZs0【さよならまであと7日】
ターキッシュ エアラインズ bjリーグ カンファレンス セミファイナル 第2戦 試合結果

◆イースタン
○富山(1位)92-61 岩手(5位)●
●仙台(2位)83-92 秋田(3位)○

◆ウェスタン
○京都(1位)88-77 滋賀(5位)●
○沖縄(2位)83-72 大阪(6位)●

イースタンは富山と秋田、ウェスタンは京都と沖縄がそれぞれ連勝し、ファイナルズ進出を決めました。この4チームは2シーズン前、2013-2014シーズンと全く同じ顔ぶれとなりました。

・富山グラウジーズ(2年ぶり2回目)
・秋田ノーザンハピネッツ(3年連続3回目)
・京都ハンナリーズ(2年ぶり4回目)
・琉球ゴールデンキングス(2年ぶり6回目)

この結果、ファイナルズの組み合わせは以下の通りとなりました。

◆5月14日(土)カンファレンス ファイナル
・13:10 ウェスタン:京都vs.沖縄
・16:40 イースタン:富山vs.秋田

◆5月15日(日)
・12:40 3位決定戦
・17:10 ファイナル

★チケットはこちらから

ターキッシュ エアラインズ bjリーグ カンファレンス セミファイナル 第1戦結果

◆イースタン
○富山 70-61 岩手●
●仙台 71-92 秋田○

◆ウェスタン
○沖縄 82-74 大阪●
○京都 95-92 滋賀●

○ボブ・ナッシュHC(富山グラウジーズ)
「岩手は出だし、素晴らしいゲームプランで来た。フィジカルにディフェンスをしてきた。第4Q、岩手に疲れが見え、最後勝利をすることができ、非常に大きな勝利だと思う。明日もタフな闘いになると思うが、あと一つで有明。明日もしっかり闘いたい」

●勝久ジェフリーHC(岩手ビッグブルズ)
「第3Qまでは5人でまとまってプレーすることができたが、第4Qは5人でできなかった。悪い流れになり、立て直そうとしたができなかった。この負けをしっかり受け止めて、明日、2つ勝てるようにチームとして修正したい」

○長谷川誠HC(秋田ノーザンハピネッツ)
「自分たちのディフェンスができ、リバウンドを取ることができた。ディフェンスが良ければ、オフェンスも良くなり、ボールも良く回すことができた。明日はターンオーバーを減らして、今日のようなディフェンスができるように、気を引き締めて臨みたい」

●河内修斗HC(仙台89ERS)
「相手より自分たちに負けてしまったのことが残念。有明に行くことは簡単ではない。チームの約束事を遂行できなかった。最後の大きな壁をチーム全員で乗り越えるために、リセットして、いい状態でまた明日みんなで集まりたい」

○浜口炎HC(京都ハンナリーズ)
「プレイオフゲームらしく、よいファイトができました。明日もう1度、リバウンドとディフェンスに集中したいと思います」

●遠山向人HC(滋賀レイクスターズ)
「いくつかチャンスがあっただけに悔しい敗戦になった。ポジティブな面もあったので、明日カムバックするチャンスがあるので、2戦目・最終決定戦に勝って有明に行けるようがんばりたい」

○伊佐勉HC(琉球ゴールデンキングス)
「散々なゲームで、ファンに助けられたゲームだった。キングスがやろうとしているゲームではなかった。僕の考えが浸透していないと感じたので、もう一度ミーティングで話し合いたい」

●桶谷大HC(大阪エヴェッサ)
「チャレンジャーとして臨んだ。明日、僕らが勝利しキングスが負ければ、相手にとって大きなプレッシャーになるので、どういう形でも勝利したい。選手たちには自信を持って戦う様にと伝えた」


◆5月8日(日)第2戦 試合予定
13:00 沖縄vs.大阪 沖縄市体育館
13:00 富山vs.岩手 富山市総合体育館
13:10 仙台vs.秋田 仙台市体育館
14:00 京都vs.滋賀 ハンナリーズアリーナ

※1勝1敗になった場合は、10分間(5分の前後半)の最終決定戦を行います。最終決定戦は第2戦終了後、20〜30分のインタヴァルを置いて行われます。

カンファレンス セミファイナルみどころ

【イースタン・カンファレンス セミファイナル】

■富山グラウジーズ(1位) vs. 岩手ビックブルズ(5位)@富山市総合体育館
・5月7日(土)18:00
・5月8日(日)13:00

[レギュラーシーズン対戦成績]
10月3日(土)○富山 66−63 岩手● 富山県総合体育センター
10月4日(日)○富山 75−66 岩手● 富山県総合体育センター
3月26日(土)●富山 71−79 岩手○ 滝沢総合公園体育館
3月27日(日)○富山 82−66 岩手● 滝沢総合公園体育館

先週のゲーム、完璧なゲーム運びで圧勝した富山と相手のストロングポイントをチームディフェンスで抑えきりアップセットで勝ちきった岩手。接戦になると非常に最後まで分からない展開が続き、なかなか難しいゲームとなるであろう。特に岩手はインサイドに起点が一つ出来ると非常に良い戦いが出来ているだけに、クウソーへの期待は非常に大きく掛かると思われる。インサイドアウトがゲーム中に随所に見えてくるとゲームをモノにしているだけに、しっかりとペイントエリア付近でゲームを展開出来る時間が作れるのかに注目してもらいたい。一方の富山は攻守の要の一人でもあるクルーズが怪我の影響からか出場時間が少なかった中でも、攻守において非常にレベルの高い戦術遂行力をチーム全体で見せて、盤石なゲーム展開を見せた。ウィラードと城宝のダブルエースの得点力がこのシリーズの鍵になるかもしれない。二人で30点前後の得点を稼いでいるゲームは岩手に勝利を収めているだけに、彼らが気持ちよくプレイし始めたらゲームの主導権を握る事が出来るであろう。キーポイントはインサイドでの主導権をどちらが握るのか、エースをいかに気持ち良くプレイさせないか、そこの二つに尽きるかもしれない。

■仙台89ERS(2位) vs. 秋田ノーザンハピネッツ(3位)@仙台市体育館
・5月7日(土)18:00
・5月8日(日)13:10

[レギュラーシーズン対戦成績]
10月17日(土)○仙台 94−78 秋田● 由利本荘市総合体育館
10月18日(日)○仙台 86−80 秋田● 由利本荘市総合体育館
4月23日(土)○仙台 87−83 秋田● ゼビオアリーナ仙台
4月24日(日)●仙台 82−100 秋田○ ゼビオアリーナ仙台

東北ダービーが仙台市体育館で再び実現となった。両チーム共に自分たちの持ち味を発揮し、しっかりとカンファレンス セミファイナル進出を決めて来た。仙台は日本人フォワードの菊池がディフェンス面でのゲームへの貢献だけではなく、相手の意表を突き、次々と得点を重ねて攻守に貢献した先週のゲーム。彼のところでポイントが一つ出来ると、チームのオフェンスの幅が広がり、さらにホワイトやボイキンの両外国籍プレイヤーも良い形で得点を重ねる事が可能になる。その上でディフェンスで相手の強力なスコアラー陣を抑えていくのか、そこも重要なポイントだ。秋田は先週苦しみながらも最後にしっかりと突き放し、勝ち進んで来た様子である。ロビー・田口の両エースを中心にゲーム展開を図り、オフェンスにおいてインサイドでボールを預ける事が出来たのが大きかった。その中でモリソンのペイントエリアでの強さがこのシリーズでは非常に大切になるであろう。そして、お互いに勢いに乗ると一気に相手を突き放す傾向にある。いかに激しいディフェンスで相手の起点を抑えて、自分たちのオフェンスの形に多く持ち込めるのか。ディフェンスへのフォーカスが重要なシリーズになるであろう。

【ウエスタン・カンファレンス セミファイナル】

■京都ハンナリーズ(1位) vs. 滋賀レイクスターズ(5位)@ハンナリーズアリーナ
・5月7日(土)18:00
・5月8日(日)14:00

[レギュラーシーズン対戦成績]
2月20日(土)○京都 80−64 滋賀● 山城総合運動公園体育館
2月21日(日)○京都 75−63 滋賀● 山城総合運動公園体育館
4月2日(土)○京都 76−63 滋賀● 野洲市総合体育館
4月3日(日)○京都 77−74 滋賀● 野洲市総合体育館

昨シーズン、聖地・有明コロシアムを掛けた戦いの再現が再び実現する事になったこのカード。レギュラーシーズンでは京都が4連勝という結果で終わっているが、昨シーズンの事を思い出すと簡単に終わるシリーズにはならず、最後の最後まで分からないゲーム展開となりそうだ。ホームの京都は先週のゲーム、フリースローの獲得数が46個・45個とアグレッシブにリングに向かってアタックするバスケットを展開して勝利を収めた。このアグレッシブさがこのシリーズでも十分に出てくるとゲームのイニシアティブを一気に掴み、思うようなゲーム展開となっていくだろう。一方の滋賀は昨シーズンの王者に対して我慢をしながら戦い続け、接戦をモノにした。本当に勝負強いチームのカラーがしっかり表現出来たシリーズだっただろう。その中で終盤になってもアグレッシブなチームディフェンスが機能し、そこにマブンガのアウトサイドでのビッグショットが次々と生まれた。加納を中心としたアグレッシブなチームディフェンスが機能するとシリーズにおいて大きな優位性を保つ事が出来る。どちらのチームのアグレッシブさがコート上で見る事が出来るのか、そこが一番大切なゲームポイントになる事は間違いない。

■琉球ゴールデンキングス(2位) vs. 大阪エヴェッサ(6位)@沖縄市体育館
・5月7日(土)15:00
・5月8日(日)13:00

[レギュラーシーズン対戦成績]
10月24日(土)●沖縄 72−89 大阪○ 大阪府立体育会館
10月25日(日)○沖縄 95−92 大阪● 大阪府立体育会館
4月23日(土)●沖縄 77−81 大阪○ 沖縄市体育館
4月24日(日)○沖縄 90−71 大阪● 沖縄市体育館

因縁再び。王者に輝いたHC同士、そして新旧HC対決となったこのシリーズ。レギュラーシーズンでの戦いも2勝2敗と本当にどちらが聖地への扉の鍵を摑み取るのか、全く分からないといって良いだろう。沖縄は石川とのファーストラウンドで二桁得点が両日共に5人、新しいオフェンススタイルのバスケットをホームで表現した形でセミファイナルに進出して来た。一方の大阪も島根とのファーストラウンドで持ち味の緻密で細かいチームディフェンスを思う存分発揮し、相手に良い形で得点を重ねる事をさせずにロースコアで沖縄の地にやって来た。お互いに知り尽くした中で、本当に死闘という言葉が似合うシリーズ事は間違いないであろう。沖縄は岸本・喜多川の日本人ガードがゲームの中で躍動し、オフェンス面でチームに貢献をしていくと流れに乗っている。沖縄のチームを知り尽くしている並里を中心にディフェンス面でしっかりとコミュニケーションを取り、相手に気持ちよくプレイさせない事がゲームのイニシアティブを掴むポイントになるであろう。対戦成績でも沖縄のオフェンスか?大阪のディフェンスか?このポイントが顕著に出ている。全ては相手のスコアを80点以内に抑えられるか、これに注目してもらいたい。
記事検索
カテゴリー
バックナンバー
  • ライブドアブログ