福岡レッドファルコンズの「bjリーグ 参入願い取り下げ」受理に関するご報告

bjリーグでは、福岡レッドファルコンズに関連して「福岡にレッドファルコンズを残したい」代表の船田幸夫氏からの、bjリーグ「参入願い」の取り下げを本日受理いたしましたのでご報告いたします。

bjリーグでは、本年1月23日(月)の福岡チームの「参入願い」受理後、 2006-2007シーズンからの参加も視野に、試合会場の確保、試合日程の調整等を現地調査も含め、可能な限り模索してまいりました。一方、船田氏が社長代行を務める 株式会社福岡レッドファルコンズ では、同社の債権者に対し誠意を持って対応するために訴訟を検討することになりました。「参入願い」を提出した団体とは、別の組織ではありますが、両者の代表を務める船田氏が係争の当事者となることから、本日、同団体より、「参入願い」取り下げの申し出があり、これを受理いたしました。

また今後、bjリーグでは、事業規模のさらなる拡大を目指し、当初計画(2010年12チーム2リーグ制)を前倒しで実現できるよう、福岡以外の地域でもリーグのエクスパンションに応募・検討する団体とは協力・支援していく所存です。なお、2007-2008エクスパンション公募は2月28日(火)が締め切りとなります。