bjリーグでは、2007-2008シーズンへ向けた新規加入チームの申込受付を2月28日に終了いたしました。この度の公募では、20件近い新規参入の打診をいただき、その中から8件(茨城県、長野県、群馬県、奈良県、福岡県、沖縄県、その他2件/ホームタウン予定地を調整中)の正式申込を頂戴しましたのでご報告いたします。

選考では、 250〜300百万円(チーム・年)の収支に耐え得る「事業性」と、リーグ全体の発展を考慮した「地域性」を重視します。これによりbjリーグでは、事業規模のさらなる拡大を目指し、当初計画(2010年12チーム2リーグ制)を前倒しで実現できるよう、この度ご応募いただいた団体と協力していく所存です。

現在bjリーグでは、1stシーズンの公式戦を6チームで開催中ですが、来季2006-2007シーズンでは、昨年実施した「2006-2007エクスパンション公募」で新たに選考された高松市、富山県の2チームを追加、8チームでの開催が決定しております。

今後は、書類審査 → 個別審査 → 審査会議(候補の決定) → 理事会の承認を経て、6月末(予定)に新規チーム確定および発表を行います。