大阪エヴェッサ大阪エヴェッサ 天日謙作ヘッドコーチ
立ち上がり、両チームともに固くて、もうちょっと点の入れあいの方が楽しかった。予想通り、リバウンドの勝負となった。そこで力を発揮してくれたのが、勝利につながった。

Q:新潟のゾーンデイフェンスについて
正直、プレーオフまでに新潟対策は全くしてこなかった。セミファイナルの仙台対策のみやってきた。しかし、仙台のゾーンデイフェンスにやられた印象があったので、そういう意味ではゾーンデイフェンスに対する練習はやってきた。

Q:パルマー、波多野選手の活躍について
選手一人ひとりが自分に求められていることを分かっている。パルマーが点をとることも、波多野がリバウンドを取ることも、信じていたので、驚きはない。

Q:ゲーム展開の速さについて
今日は自分達が理想とするペースの7割位だったと思う。うちは速いペースでやっているときはターンオーバーも少なく、いいゲームをすることが出来る。

大阪エヴェッサ リン・ワシントン選手 MVP受賞
お疲れさん!今日の試合はbjリーグの2強がぶつかり合い、とても白熱したゲーム展開だった。日本に戻ってきて、このシーズンを戦って、チームは一つの家族になれたと思う。今シーズンはとても良かった。

大阪エヴェッサ 波多野選手
優勝してすごく嬉しい。優勝することが出来てほっとしている。決まった瞬間は全身の力が抜けた。その後、こみ上げてきた。今日の試合はすごく緊迫したゲーム展開だった。集中を切らしたらやられると思っていたので、試合が終わったらドッと疲れた。自分のプレーを振り返って、良かったと思う。ディフェンスはまだ課題はあるが、リバウンドでチームに貢献できた。ブースターの方に励まされて、すごくいい試合が出来た。将来、bjの選手になりたいといわれるようになりたいと思う。

大阪エヴェッサ 城宝選手
優勝できてとても嬉しい。最後の瞬間はコートに立っていたかったけれど、勝てたので良かった。本当に接戦だったので、最後まで気が抜けなかった。最後の1分を切ってから相手がファウルゲームしてきて、そのフリースローをうちの選手がきっちり決めていたので、ラスト30秒くらいからやっと安心してみることが出来た。本当に嬉しいです。

(C)AFLO SPORT/bj-league