2008-2009シーズン「プレイオフ形式」「順位の決定方法」について以下の通り決定しましたのでお知らせいたします。

<2008-2009シーズン概要>
ゲーム数:52試合/チーム(ホーム26試合・アウェイ26試合)、312試合/リーグ
イースタン・カンファレンス:仙台/新潟/富山/埼玉/東京/浜松
ウェスタン・カンファレンス:滋賀/大阪/高松/福岡/大分/沖縄
※カンファレンス内のチームとは8回戦総当り、他カンファレンスとは2回戦総当りとなります。

・レギュラーシーズンの順位決定方法
カンファレンス内順位のみとし、勝率で決定。同勝率の場合は、‘声催精后↓∩軻静世陵ダ莉膂未之萃蠅靴泙后
※12チーム全体での順位はありません。

<2008-2009シーズン「プレイオフ形式」>
ファイナル形式・各カンファレンスから上位4チーム、計8チームがプレイオフへ出場します。
・各カンファレンス セミファイナルではレギュラーシーズン1位と4位、2位と3位チームでそれぞれ上位チームのホームで2試合を行い、勝者が「FINAL4」へ出場します。

※カンファレンス セミファイナルが1勝1敗の場合は、2試合目終了後に再度試合(第3試合)を行い勝負を決します。第3試合のルール等の詳細については概要が決定次第、発表いたします。
※「FINAL4」は例年同様、集中開催で、1戦先勝で行います。開催概要については後日発表いたします。