bjリーグでは、bjリーグカップの優勝チームをアメリカ・カリフォルニア州に招待し、カーソン市の選抜チーム国際交流試合を行いました。この試合はチャリティーゲームとして開催され、入場料全額は、カーソン市の姉妹都市である草加市を通じて、震災の復興に充てられます。

試合は、当初、交流試合の予定だったものを、日本の震災の被害の大きさを見て、カリフォルニア州カーソン市が中心となり、チャリティー試合として開催されました。大人10ドル、子供5ドルの入場料の売り上げは、全額カーソン市の姉妹都市である草加市を通じて被災地への復興支援に送られます。また、bjリーグは、子供たちを海外遠征に招待したこと、チャリティーゲームへの参加が称えられ、カーソン市、カリフォルニア州より表彰を受けました。

今回の海外遠征では、国際交流試合の他にも学校訪問やプロスポーツ施設の見学など、異文化に触れ合う機会を設けました。また、NBAの観戦などアメリカのプロスポーツを肌で感じてもらいました。NBA観戦では、東京アパッチの親会社であるエボリューション・キャピタルの協力の下、VIPルームでの観戦となり、子供たちに大変貴重な体験をさせることが出来ました。

【試合結果】

■男子
上越ジョーズBBC 23-39 カーソン市選抜チームA
第1Q 7-10
第2Q 4-12
第3Q 6-5
第4Q 6-12

上越ジョーズBBC 50-37カーソン市選抜チームB
第1Q 9-6
第2Q 10-12
第3Q 19-6
第4Q 12-13

■女子
都城市立五十市中 28-30 カーソン市選抜チームA
第1Q 7-10
第2Q 8-11
第3Q 11-4
第4Q 2-5

都城市立五十市中 60-18 カーソン市選抜チームB
第1Q 17-0
第2Q 13-6
第3Q 21-4
第4Q 9-8