bjリーグでは、並里選手の選手採用における、19チームによる競争入札を行いました。入札の結果、琉球ゴールデンキングスが落札しましたのでお知らせいたします。

並里成(ナミザト ナリト)
ポジション:PG
出身校:福岡第一高校
経歴:リンク栃木ブレックス
出身地:沖縄県
生年月日:1989年8月7日
身長/体重:172cm/73kg

【主な成績】
2005 全国高校選抜大会(ウインターカップ)優勝 ★ベスト5選出
2006 U-18日本代表選出
2007 全国高校選抜大会(ウインターカップ)準優勝 ★ベスト5選出 高校総体ベスト4
2008 スラムダンク奨学金第一期生

<経緯>
並里成(なみざと なりと)選手はリンク栃木ブレックスとの契約を終えた後、今オフ海外リーグ(NBA)にチャレンジしたが、現在まで所属先が決まっていない状況となっている。海外チャレンジを優先していたため、bjリーグのトライアウトを受験することが出来なかった。しかし、本人がbjリーグでのプレイを強く希望しているため、現在の状況を鑑み、将来有望な選手にプレイする場を提供するよう、コミッショナー裁定により選手契約の機会を与えることを決定した。

<採用方法>
・選手は「リーグ保有選手」という扱いとする。
・2011-2012 シーズンは、全19チームが参加しての競争入札を行い、最も高い契約金額を提示したチームが、リーグから期間限定(2011-2012シーズン終了後まで)で保有権を譲り受ける権利を得る。
・2012-2013 シーズンは、新人ドラフトの対象選手とする。

尚、bjリーグでは、海外にチャレンジする将来有望な選手にプレイする機会を提供できるよう、選手採用ルールの前向きな見直しを検討しております。