本日、財団法人日本バスケットボール協会新リーグ準備室より、新リーグについての公募を行う旨の発表がされました。
 
bjリーグでは、所属チームから、プロリーグでない限り公募に参加することが難しい旨の意見が集まっており、リーグといたしましてもチームに同意し、原案では賛同することが難しいと考えております。

我々は、原案では新リーグに参加することはできませんが、協議を重ね、新リーグを組織する当事者がより良い内容を検討する機会を切望するもので、新リーグ準備室には、説明会の開催だけではなく、bjリーグ、及び、bjリーグ所属チームも参加した協議機関を設置していただけますよう引き続き要望してまいります。

新リーグに関してましては、日本からプロリーグがなくならないよう、今後も議論、折衝を続けてまいりたく考えております。