福岡プロバスケットボールクラブ株式会社「チーム名:ライジング福岡」の代表取締役に奥野俊一氏が就任いたしましたことをお知らせいたします。

代表取締役:奥野 俊一(おくの しゅんいち)

【略歴】
生年月日:1947年2月23日
出身地:宮崎県
学歴:東京教育大学 卒業(現・筑波大学)

【経歴】
1971年 日本リーグ1部(現WJBL) 第一勧銀銀行女子バスケットボールチームコーチ 皇后杯優勝
1980年 日本リーグ1部(現JBL) 東芝男子監督兼コーチ 天皇杯準優勝
1983年 日本代表男子チームコーチ就任
※バルセロナオリンピックアジア地区最終予選において中国に敗れ惜しくもオリンピック出場を逃す
1989年 日本バスケットボール協会派遣事業において、ケンタッキー大学へコーチ留学
1990年 U-20男子世界選手権日本代表監督
※アジア選手権優勝、日本スポーツ大賞受賞
1992年 ゼクセル男子監督兼コーチ
※関東実業団リーグ優勝、全日本実業団優勝、日本リーグ2部優勝、JBLトーナメント3位
1998年〜 全国高等学校・中学校・ミニバスケットボール(小学校)の指導、普及に尽力
2011年〜 ライジング福岡 オーナー代行兼GM

【その他】
1990年〜 NHKテレビNBA解説20年目を迎える
NHK教育テレビスポーツ教室講師を10年勤める
京都大谷高等学校・中学校特別教育顧問を勤める

【著書】
バスケットボールセミナー 勝つためのチーム戦術(出版:実業之日本社)
確実に上達するミニバスケットボール(出版:実業之日本社)
他多数