本日、4月8日(日)のゲーム結果により、浜松・東三河フェニックスのイースタン・カンファレンス1位通過が決定いたしました。尚、浜松・東三河フェニックスのカンファレンス1位通過は2008-2009シーズンに参入以来、4シーズン連続となります。

4月8日時点でのプレイオフ進出は以下のチームとなります。
両カンファレンス共、上位6チームがプレイオフに進出できます。どちらのカンファレンスもプレイオフ進出枠はあとひとつ。

◆イースタン・カンファレンス順位表

1位 浜松 46試合 32勝14敗 0.696 ゲーム差 ★1位確定
2位 秋田 48試合 27勝21敗 0.563 6.0   ★プレイオフ進出確定
3位 横浜 46試合 25勝21敗 0.543 1.0   ★プレイオフ進出確定
4位 新潟 46試合 25勝21敗 0.543 0.0   ★プレイオフ進出確定
5位 富山 46試合 24勝22敗 0.522 1.0   ※
6位 仙台 46試合 24勝22敗 0.522 0.0   ★プレイオフ進出確定
--<プレイオフ進出ライン>---------------
7位 長野 46試合 18勝28敗 0.391 6.0
8位 千葉 46試合 17勝29敗 0.370 1.0
9位 埼玉 46試合 14勝32敗 0.304 3.0
10位 岩手 46試合 14勝32敗 0.304 0.0

※長野は全勝すれば富山を退け、プレイオフ進出する可能性があります。
 ⇒富山との直接対決が2勝2敗であり、直接対決の得失点差で長野が上回っているため。

◆ウェスタン・カンファレンス順位表

1位 沖縄 48試合 35勝13敗 0.729 ゲーム差  ★4位以上確定(プレイオフ ホーム開催)
2位 大阪 46試合 31勝15敗 0.674  3.0   ★プレイオフ進出確定
3位 滋賀 46試合 30勝16敗 0.652  1.0   ★プレイオフ進出確定
4位 京都 46試合 30勝16敗 0.652  0.0   ★プレイオフ進出確定
5位 福岡 46試合 28勝18敗 0.609  2.0   ★プレイオフ進出確定
6位 島根 48試合 25勝23敗 0.521  4.0
--<プレイオフ進出ライン>---------------
7位 宮崎 46試合 20勝26敗 0.435  4.0
8位 大分 46試合 19勝27敗 0.413  1.0
9位 高松 46試合  2勝44敗 0.043 17.0