大阪エヴェッサより、2012年4月9日付でリン・ワシントン選手が引退することとなったと報告を受けました。

以下、大阪エヴェッサのリリースを転用いたします。

--------------------------------------------------

【リン・ワシントン選手 引退のお知らせ】

2012年4月9日をもちまして、リン・ワシントン選手が引退することとなりましたので、お知らせいたします。
リン・ワシントン選手は、家族と共に生活するため帰国することを強く希望されましたので、これまでご声援をいただいた皆様のお気持ちを考えると残念な思いですが、リン・ワシントン選手の家族を思う意思を重く受け止め、引退を了承することに致しました。
リン・ワシントン選手が、長年に渡り大阪エヴェッサで共に戦い、活躍してくれたことを、チームならびに関係者一同、心から感謝します。
今後とも、大阪エヴェッサへの変わらぬご声援、宜しくお願い致します。

【リン・ワシントン選手のコメント】

ファンの皆様、大阪エヴェッサの関係者の皆様に、ご心配とご迷惑をかけ、申し訳ありませんでした。それにもかかわらず、私を支えてくれた皆様に心から感謝しております。
このたび、当局の取調べの結果、私の身の潔白が明らかとなりましたが、家族が私を必要としていることを痛感し、家族のために帰国する決意を固めました。私を支えていただいたファンの皆様や大阪エヴェッサには申し訳ありませんが、私の気持ちをご理解いただけるものと信じています。
大阪エヴェッサは素晴らしいチームです。私がチームを離れても、きっと皆様に喜んでいただける結果を出してくれると信じています。今まで以上の応援をお願いします。
長い間、有難うございました。

--------------------------------------------------

【河内敏光コミッショナー コメント】

bjリーグ初年度から偉大な成績を残してくれていた選手が引退するということになりましたが、家庭の事情ということもあり、本人の決断を尊重したいと思います。今後のワシントン選手のご活躍をお祈りいたします。