本日、国際バスケットボール連盟(以下、FIBA)より、日本バスケットボール協会(以下、JBA)に対し、制裁処分が下されたとの内容がFIBAのホームページにて発表されました。

制裁の詳細内容に関しましては、現在、確認中ではありますが、どのような内容であったとしても、バスケットボール界の発展の一翼を担う者として、制裁処分が下されたという事実を重く受け止めております。

大変遺憾ではありますが、統一リーグ問題に関しては、現在、話し合いを持つことが出来ない状況となってしまっております。JBA、NBLの体制が整い次第、引き続き統合リーグに関しての協議を前向きに進めていき、一日も早い制裁解除に向け、全力で尽くしてまいる所存です。

制裁は大変残念な事態ではありますが、日本バスケットボール界の更なる飛躍につながるきっかけとなるよう努めてまいりますので、関係各所の方々には引き続きご支援、ご協力を賜りますよう、お願い申し上げます。

★JBAホームページ
★FIBAホームページ