イースタンのプレイオフ争いは8位・福島と9位・群馬がゲーム差なしです。ウェスタン首位の京都、4位の滋賀、5位の大阪が勝ちました。

本日の試合結果により、岩手、秋田のプレイオフホーム開催(カンファレンス4位以内)、滋賀のプレイオフホーム開催(カンファレンス4位以内)が決定しました。

◆4月11日(土)
●大分 76-80 滋賀○
●長野 64-93 新潟○
○京都 96-69 島根●
●青森 73-90 秋田○
○岩手 112-72 埼玉●
○福島 74-69 東京●
●富山 78-86 仙台○
○群馬 75-57 横浜●
○大阪 75-71 高松●

◆4月10日(金)
●大分 68−87 滋賀○

●河合竜児HC(信州ブレイブウォリアーズ)
「出足こそ闘志を持って臨めたが、途中離され始めて、闘志が見えなくなった。勝つんだ、倒すんだ、というオーラが見えなくなり、残念だった。ただ、後半で点差がついてから吹っ切れて日本人がいい動きをした。明日はホーム最終戦なので、切り替えて臨みたい」

○藤田弘輝HC(福島ファイヤーボンズ)
「バイウィークでの準備が悪かったため、第1Qでフワッと入ってしまった。学んで次に繋げたい。ブースターの後押しがあって今日勝ちきる事ができた。明日は1Qからチームでエクスキュートしたい」

●棟方公寿HC(青森ワッツ)
「多くの青森ブースターが来ている中で、諦めていないことを証明しなければと思い、起爆剤となる下山大地選手を投入した。彼は非常に頑張ってくれた。明日も結果を残した選手を使い、我々の目指す走るバスケットをしたい」

○チャーリー・パーカーHC(群馬クレインサンダーズ)
「すごくハードにプレイして、ディフェンスも良かったし、アグレッシブで良かった。このゲームはどれだけプレイオフに行きたいか、という気持ちが表れていて、すごく大きな勝利だった」

○浜口炎HC(京都ハンナリーズ)
「チーム全体としてよい緊張感をもってゲームに臨むことができました。相手の特徴をしっかり捉えながらチームディフェンスができたと思います。オフェンスリバウンドを飛び込まれてしまいましたので、明日もう一度ファイトしたいと思います」

◆試合日程と結果
◆順位表
◆個人ランキング


◆4月12日(日)
13:00 富山 vs. 仙台 富山県総合体育センター
13:30 福島 vs. 東京 いわき市立総合体育館
14:00 青森 vs. 秋田 マエダアリーナ
14:00 岩手 vs. 埼玉 花巻市総合体育館
14:00 長野 vs. 新潟 長野運動公園総合体育館
14:00 群馬 vs. 横浜 高崎市浜川体育館
14:00 京都 vs. 島根 舞鶴文化公園体育館
14:00 大阪 vs. 高松 大阪府立体育会館


◆各チームのチケット情報はこちらから
◆PC、タブレット、スマホでの「試合速報」「動画」は、「bjリーグ公式動画サイト bjtv」でどうぞ。
◆携帯電話での「試合速報」「コラム」は「bjリーグ公式携帯サイト」をご覧下さい。

*****

★bjリーグ公式LINE@
友だち追加

★bjリーグ公式Twitter
★bjリーグFacebookページ