イースタン首位攻防戦は秋田が勝ち、首位を奪取。プレイオフホーム開催権の4位以内をかけて仙台、新潟、富山が1ゲーム差で争います。

8位以内のプレイオフ出場権は7位・福島、8位・長野、9位・群馬の3チームで争います。横浜の可能性はなくなりました。

ウェスタンは8位の高松がプレイオフ出場まであと1勝です。

◆順位表

◆4月18日(土)
○島根 88-82 福岡●
●東京 57-101 京都○
○秋田 67-58 岩手●
○仙台 93-83 長野●
○新潟 78-72 青森●
○富山 88-73 福島●
○埼玉 94-90 横浜●
●滋賀 97-99 浜松○
●大阪 66-69 大分○
●奈良 69-89 沖縄○
○高松 77-75 群馬●

◆4月17日(金)
●東京 60-98 京都○

●桶谷大HC(岩手ビッグブルズ)
「情けない試合になってしまった。自分たちのメンタル部分の弱さがこの結果につながったと感じている。明日は全員がアグレッシブなバスケットを意識したい」

○長谷川誠HC(秋田ノーザンハピネッツ)
「厳しい展開の中でディフェンスを意識し、オフェンスの良い展開を表現できた。アクシデントもあったが全員がハードワークし、いい結果に結びつけることができた。自分たちが準備してきたことを全員で形にしていきたい」

○平岡富士貴HC(新潟アルビレックスBB)
「勝てたのはブースターの皆さんの大声援のおかげです。最後、カーターのドライブ、フリースローでリードしましたが、全体的には良くなかった。明日、修正をしっかりして、ホーム最終戦を勝利で飾れるようにがんばりたい」

●勝久マイケルHC(横浜ビー・コルセアーズ)
「今日でプレイオフのチャンスはなくなったが、このチームがプレイオフチームではないとは思っていない。シーズン前半は非常に苦しい中やってきた。後半戦1月からはいくらでも追いつくチャンスがあったが、今日の試合のように出だしから危機感を持ってコンピートしていない。そして試合をおとしチャンスを逃してしまった。残り3試合はブースターのために戦いたい」

●小野寺龍太郎HC(バンビシャス奈良)
「チームとしてリバウンドは拾えていたが、シュートの精度が悪く苦しかった。明日はホーム最終戦なので、今シーズン支えて頂いたブースターの皆様に感謝の気持ちを込めて戦いたい」

○前田顕蔵HC(高松ファイブアローズ)
「選手の気持ちと会場のブースターさんの気持ちが一つになって最後シュートが決めれた。非常に苦しかったですが、最後はディフェンスも止めれて勝ちきれた。明日しっかり勝ってプレイオフを決めたい」

◆試合日程と結果
◆個人ランキング

◆4月19日(日)
13:00 富山 vs. 福島 富山市総合体育館
13:00 島根 vs. 福岡 島根県立体育館
13:00 高松 vs. 群馬 高松市総合体育館
14:00 秋田 vs. 岩手 秋田県立体育館
14:00 仙台 vs. 長野 ゼビオアリーナ仙台
※仙台キャベツで22日(水)21:00録画放送
14:00 新潟 vs. 青森 アオーレ長岡
14:00 埼玉 vs. 横浜 所沢市民体育館
14:00 滋賀 vs. 浜松 野洲市総合体育館
※BBCびわ湖放送で生中継
14:00 大阪 vs. 大分 大阪府立体育会館
15:30 奈良 vs. 沖縄 奈良市中央体育館

◆各チームのチケット情報はこちらから
◆PC、タブレット、スマホでの「試合速報」「動画」は、「bjリーグ公式動画サイト bjtv」でどうぞ。
◆携帯電話での「試合速報」「コラム」は「bjリーグ公式携帯サイト」をご覧下さい。

*****

★bjリーグ公式LINE@
友だち追加

★bjリーグ公式Twitter
★bjリーグFacebookページ