2015-2016シーズンの競技ルールに関して、以下のとおり変更することが決定しました。

※下記の項目に関して、FIBAルールを採用

◆タイムアウト
1. 60秒前半2回、後半3回、20秒タイムアウト無し。
2. 選手はタイムアウトを請求できない。

◆14秒リセット:オフェンスリバウンド時に14秒にリセットされる。

◆ブロックチャージ
1. ローアー・ディフェンシブ・ボックスの廃止
2. リストリクティッド・エリアをノー・チャージ・セミ・サークル・エリアに変更

◆ジャンプボール:オルタネイティング・ポゼション・ルールを採用
・ジャンプ・ボールでゲームを再開していたケースが、両チームが交互にボールが与えられてスロー・インでゲームを再開する。

※下記は既に発表済みの変更点となります。

【出場選手の変更】

1.チーム契約選手人数/15人以内(外国籍選手は3名まで)
※外国籍選手の契約人数が4名から3名に変更

2. 試合出場選手:外国籍選手はコート上で同時に2名までプレイできる
※これまで第2Q、4Qは同時に3名までであったが、全てのQで2名に変更