いよいよ明日からbjリーグ最後の王者を決めるターキッシュ エアラインズ bjリーグ プレイオフの開催です。

【イースタン・カンファレンス ファーストラウンド】

◆富山グラウジーズ(1位)vs.青森ワッツ(8位)

・4月30日(土)18:00
・5月01日(日)13:00
・会場:富山市総合体育館

2度目のレギュラーシーズン1位となった富山、主力のクルーズのケガの状態が気になるところです。一方の青森は万全の状態。昨シーズンのプレイオフMVPのマーリーやペリーなど得点力のある外国籍選手と北向、下山などシューター陣が挑みます。先週末も対戦したこのカードだけに、ヘッドコーチに手腕が試されます。

レギュラーシーズン対戦成績
10月17日(土)○青森 94-76 富山● マエダアリーナ
10月18日(日)●青森 69-92 富山○ マエダアリーナ
4月23日(土)○富山 95-67 青森● 富山市総合体育館
4月24日(日)○富山 98-90 青森● 富山市総合体育館

◆仙台89ERS(2位)vs.信州ブレイブウォリアーズ(7位)

・4月30日(土)18:00
・5月01日(日)14:00
・会場:仙台市体育館

レギュラーシーズンで3勝1敗と7位の長野が優勢。サイズのあるインサイド陣を武器に主導権を握れるのか。仙台は昨シーズン、ファーストラウンドで敗退した時の相手は、棟方HCが率いていた青森、今回も同じ仙台市体育館で昨シーズンと同じ指揮官。昨シーズンを越えることが出来るのでしょうか。

レギュラーシーズン対戦成績
1月16日(土)●長野 78-93 仙台○ 千曲市戸倉体育館
1月17日(日)○長野 91-78 仙台● 千曲市戸倉体育館
2月20日(土)●仙台 80-82 長野○ ゼビオアリーナ仙台
2月21日(日)●仙台 82-83 長野○ ゼビオアリーナ仙台

◆秋田ノーザンハピネッツ(3位)vs.福島ファイヤーボンズ(6位)

・4月30日(土)14:00
・5月01日(日)14:00
・会場:秋田県立体育館

秋田と福島の東北ダービーとなったこの対戦カード。2試合先勝と短期間のプレイオフで、ナッシュの得点力には最も警戒が必要です。秋田がどのようにナッシュ対策を講じるかが一番の注目です。福島は反対に、ナッシュをどう生かすことが出来るか、また日本人選手のアウトサイドの攻防にも目が離せません。

レギュラーシーズン対戦成績
2月6日(土)●福島 111-114 秋田○ 福島市国体記念体育館
2月7日(日)○福島 81-64 秋田● 福島市国体記念体育館
4月2日(土)○秋田 75-63 福島● CNAアリーナ★あきた
4月3日(日)○秋田 97-79 福島● CNAアリーナ★あきた

◆新潟アルビレックスBB(4位)vs.岩手ビッグブルズ(5位)

・4月30日(土)18:00
・5月01日(日)14:00
・会場:新潟市東総合スポーツセンター

昨シーズン、ブザービーターで有明を逃した新潟。名将・中村ヘッドコーチの元、オリジナル6としての意地を見せることが出来るのでしょうか。相手は昨シーズン初の有明に進出した岩手。対戦成績では新潟が上回ってますが、先週の対戦では1勝1敗と互角の攻防だっただけに、こちらも激戦が予想されます。

レギュラーシーズン対戦成績
10月17日(土)●岩手 59-70 新潟○ 宮古市民総合体育館
10月18日(日)●岩手 73-84 新潟○ 宮古市民総合体育館
4月23日(土)○新潟 69-55 岩手● 新潟市東総合スポーツセンター
4月24日(日)●新潟 74-80 岩手○ 新潟市東総合スポーツセンター

【ウェスタンカンファレンス ファーストラウンド】

◆京都ハンナリーズ(1位)vs.ライジング福岡(8位)

・4月30日(土)14:00
・5月01日(日)14:00
・会場:向日市民体育館

2年連続レギュラーシーズン1位の京都。直接対決でも4勝0敗と負けていない福岡が相手。先週は広島が相手で主力を温存するなど、プレイオフの準備は万全です。一方の福岡は最後に何とか8位に滑り込みました。プレイオフを決めた勢いは侮れません。ペッパーズ、青木、清水、仲西とベテラン選手達が意地を見せられるのか。

レギュラーシーズン対戦成績
11月28日(土)○京都 82-66 福岡● 舞鶴文化公園体育館
11月29日(日)○京都 83-63 福岡● 舞鶴文化公園体育館
2月13日(土)●福岡 58-71 京都○ アクシオン福岡
2月14日(日)●福岡 77-86 京都○ アクシオン福岡

◆琉球ゴールデンキングス(2位)vs.金沢武士団(7位)

・4月30日(土)18:00
・5月01日(日)13:00
・会場:沖縄市体育館

惜しくも1位を逃した沖縄。昨シーズンはファーストラウンドで当時大分を率いていた鈴木ヘッドコーチの戦略の前に、1戦目を落としただけに初戦の難しさを知っています。対戦相手の石川はその鈴木HCが率い、新規参入で初のプレイオフ。怖いもの知らずの勢いでアウェイの沖縄に乗り込みます。

レギュラーシーズン対戦成績
11月28日(土)●石川 59-91 沖縄○ 松任総合運動公園体育館
11月29日(日)●石川 56-69 沖縄○ 松任総合運動公園体育館
1月02日(土)●沖縄 84-86 石川○ 沖縄市体育館
1月03日(日)○沖縄 87-83 石川● 沖縄市体育館

◆島根スサノオマジック(3位)vs.大阪エヴェッサ(6位)

・4月30日(土)19:00
・5月01日(日)12:30
・会場:松江市総合体育館

レギュラーシーズンでは互角の対戦成績のこのカード。3シーズンぶりにホーム開催を獲得した島根に、ここ数シーズン有明を逃しているものの過去3度の優勝を誇る大阪。ファーストラウンド最注目のカードです。昨シーズンのファーストラウンドで大活躍した島根・澤岻の勝負強さには警戒が必要です。

レギュラーシーズン対戦成績
10月17日(土)○大阪 74-60 島根● 池田市五月山体育館
10月18日(日)○大阪 69-63 島根● 池田市五月山体育館
3月12日(土)○島根 61-51 大阪● 鹿島総合体育館
3月13日(日)○島根 67-52 大阪● 鹿島総合体育館

◆浜松・東三河フェニックス(4位)vs.滋賀レイクスターズ(5位)

・4月30日(土)18:00
・5月01日(日)13:30
・会場:浜松アリーナ

プレイオフのホーム開催を何とかもぎ取った王者・浜松。連覇をかけた戦いに突入です。ファーストラウンドは2勝2敗と互角の対戦成績の滋賀が相手。滋賀にとっては昨シーズンの有明での借りを返す絶好のチャンスとなります。浜松はアウトサイドが決まるかどうかで試合の展開が大きく変わってきます。滋賀に所属していたジョンソンの活躍に注目です。

レギュラーシーズン対戦成績
11月14日(土)●滋賀 68-76 浜松○ 彦根市民体育センター
11月15日(日)●滋賀 58-65 浜松○ 彦根市民体育センター
3月05日(土)●浜松 70-84 滋賀○ 浜松アリーナ
3月06日(日)●浜松 91-93 滋賀○ 浜松アリーナ