プロバスケットボール bjリーグ公式ブログ

プロバスケットボール「bjリーグ」。このブログではリーグ情報に加え、参戦する青森、岩手、秋田、仙台、福島、新潟、富山、長野、群馬、埼玉、東京、横浜、石川、浜松、滋賀、京都、大阪、奈良、島根、広島、高松、福岡、大分、沖縄のチーム情報を掲載しています。

bj league 青森ワッツ 岩手ビッグブルズ 秋田ノーザンハピネッツ 仙台89ERS 福島ファイヤーボンズ 新潟アルビレックスBB 富山グラウジーズ 信州ブレイブウォリアーズ 群馬クレインサンダーズ 埼玉ブロンコス 東京サンレーヴス 横浜ビー・コルセアーズ 金沢武士団 浜松・東三河フェニックス 滋賀レイクスターズ 京都ハンナリーズ 大阪エヴェッサ バンビシャス奈良 島根スサノオマジック 広島ライトニング 高松ファイブアローズ ライジング福岡 大分・愛媛ヒートデビルズ 琉球ゴールデンキングス

2010-2011シーズン オールスター

オールスターゲーム協賛企業のお知らせ

「マルコメpresents bjリーグ2011-2012シーズン オールスターゲーム in 埼玉」へ、下記の企業より協賛が決定いたしましたので、お知らせします。

東宝東和株式会社
代表取締役社長:松岡宏泰(東京都千代田区)

オルファ株式会社
代表取締役社長:岡田真一(大阪府大阪市)

ツヴィリングJ.A. ヘンケルスジャパン株式会社
代表取締役社長:Michael G.Gordner(岐阜県関市)

株式会社セブン&アイ・フードシステムズ
代表取締役社長大久保恒夫(東京都墨田区)

ドクターデヴィアス化粧品株式会社
代表取締役社長市木宏督(大阪市中央区)

長谷川興産株式会社
代表取締役社長肥後宏治(東京都豊島区)

株式会社セガ
代表取締役会長CEO 里見治(東京都大田区)

ヤマハ発動機株式会社
代表取締役社長柳弘之(静岡県磐田市)

大正製薬株式会社
代表取締役会長兼社長上原明(東京都豊島区)

BOAT RACE振興会
会長小盍翰此陛豕都港区)

株式会社バスケプラス
代表取締役社長阿部達也(東京都港区)

株式会社ビーエスフジ
代表取締役社長北林由孝(東京都港区)

オールスター、3D放送のお知らせ

「マルコメ presents bjリーグ 2010-2011シーズンオールスター ゲーム in 大阪」を、BSフジ「3D★3D(サンデー・サンデー)」にてダイジェスト放送します。

放送日:2月20日(日)24:00-;24:30

『3D★3D(サンデー・サンデー)』とは
毎週日曜 24:00-24:30、BSフジにて放送。各回1つのテーマに焦点を当てる3D番組で、美しい風景、スポーツ、音楽など、様々なジャンルの映像を迫力の3D映像でお届けしています。今放送では、ダンクシュートの大迫力など、3Dならではの臨場感で、エキサイティングなプロバスケットボールの世界をご覧いただけます。

★BSフジのHPはこちらから
http://www.bsfuji.tv/

★3D番組をご覧いただく際の注意点について
http://www.bsfuji.tv/top/index/3dtv.html

オールスター、TV再放送予定

「マルコメ presents bjリーグ 2010-2011シーズンオールスター ゲーム in 大阪」をBSフジにて再放送します。

再放送:1月29日(土)13:00~15:55

オールスター、HC・選手コメント

「マルコメ presents bjリーグ 2010-2011シーズン オールスターゲーム in 大阪」の試合後コメントです。

◆WEST ライアン・ブラックウェル ヘッドコーチ(大阪エヴェッサ)
私自身、このようなゲーム展開になったのは初めての経験で、エキサイティングないいゲームになった。最終的にああいう結果になって、ブースターのみなさんも楽しんで頂けたと思う。それとNBAで経験のあるヒルHCとできることが楽しみだった。ヒルHCはbjリーグを代表する選手たちを生かして、ベーシックなプレーでゲームプランを立てていた。自分もコーチとしてオールスターは初めてだったので勉強になった。

◆EAST ボブ・ヒル ヘッドコーチ(東京アパッチ)
本当にエキサイティングなゲームをする事ができたと思う。両チーム共いいプレーだった。全体的に波のあるゲームだったが、前半はイースト、後半はウエストでブースターにとっては面白いゲームだった。最終的にオールスターゲームは1人か2人の選手にボールを集めるのが特徴だが、最後は両チーム共オフェンス、ディフェンス両方でよくやっていた。

◆MVP:リン・ワシントン選手(大阪エヴェッサ)
今までで一番のオールスターだったと思う。昔の懐かしい顔に会えて一緒にプレーできたのは楽しかった。大阪開催ということで、3Pとダンクに関しては残念だったが、MVPを大阪で取れたのは良かった。競争心の強い選手が多いので、第4Qは接戦になると予想していて、それを制することができた。

◆MIP:青木康平選手(東京アパッチ)
大阪だし、WESTの方が優勝経験や勝負強い選手が多くて、圧倒的に勝つと思われていたと思うが、前半はそうじゃない展開にできた。最終的にホームのウェスタンが勝って、コーチには怒られそうですが、一番良い形ではないかなと思う。城宝とは一緒にプレーしていたので、やられないようにと思っていましたが、抜かれました(笑)。

◆ダイナム 3Pコンテスト優勝:岡田 優(滋賀)
得意の3Pなので、優勝したかった。2年連続で優勝できてうれしい。ゲームには出場していないが、すごく才能のある選手たちと一緒にできて良かった。地元関西での開催で、多くの人が自分を応援してくれていたので、とてもありがたく思った。来年も選んでもらえるよう、しっかり活躍したい。

◆エビスビール ダンクコンテスト優勝:橘 佳宏(仙台)
ディフェンディングチャンピオンとして参加したが、日本人は自分ひとりだけなので、どちらかというと挑戦者のつもりで臨んた。パフォーマンスは、大阪ということで食い倒れ人形とか、色々考えたが、結局グリコにした。来年は3連覇を狙うというよりも、ブースターに楽しんでもらえるダンクを考えたい。

次回、オールスター開催は埼玉

bjリーグでは、「bjリーグ 2011-2012シーズン オールスターゲーム」を埼玉県で開催することが決定しましたのでお知らせいたします。

大会名 :bjリーグ 2011-2012シーズン オールスターゲーム
開催日程 :2012年1月15日
会場:さいたまスーパーアリーナ
主催: 株式会社日本プロバスケットボールリーグ、株式会社埼玉ブロンコス

オールスター、試合結果

1月23日、「マルコメ presents bjリーグ 2010-2011シーズン オールスターゲーム in 大阪」が大阪府立体育会館で開催され、WESTが110-109でEASTに勝利しました。

会場:大阪府立体育会館
観客数:3676人

WEST 110−109 EAST

第1Q 26 − 24
第2Q 27 − 39
第3Q 27 − 20
第4Q 30 − 26

なお、MVPにはリン・ワシントン選手(大阪エヴェッサ)が、MIPには青木康平選手(東京アパッチ)が選ばれました。



★BSフジ オールスター再放送
1月29日(土)13:00~15:55

★オールスター詳細はこちらから
★オールスターの動画はこちらから
★オールスターグッズはこちらから

オールスター、現地情報をブログで掲載中

「マルコメ presents bjリーグ 2010-2011シーズン オールスターゲーム in 大阪」の現地情報を「オールスターブログ」「bjリーグ公式Twitter」でお届けしています。

★オールスターブログ
★bjリーグ公式Twitter

オールスター、チケット残席情報(1月21日更新)

「マルコメ presents bjリーグ 2010-2011シーズンオールスター ゲーム in 大阪」のチケット販売状況をお知らせします。

■販売状況
・2階メイン指定席 △ (大阪エヴェッサオンライン 1月21日(金)23:00まで)
・2階ベンチ指定席 △ (大阪エヴェッサオンライン 1月21日(金)23:00まで)
・2階自由席 ○ (大阪エヴェッサオンライン 1月22日(土)23:00まで)

○:残数有り
△:若干残数有り

※昨日20日(木)23:00にて各種プレイガイドでの販売は終了しております。
※大阪エヴェッサオンラインでは引き続き販売しております。詳しくは下記情報をご覧下さい。

■チケット販売方法
・大阪エヴェッサ オンライン
WEB:http://www.evessa.com/(パソコン・携帯)

【前売りチケット価格】


特別指定席
・プレミアムシート【ペア】 150000円
・イースト・ベンチシート 20000円
・ウェスト・ベンチシート 20000円

1F席(全席指定)
・コートサイド1列目 25000円
・コートサイド2列目 15000円
・メイン 7500円
・ベンチ(大人) 6500円
・ベンチ(小中高) 3500円
・コートエンド(イースト)席大人 6000円
・コートエンド(イースト)席小中高 3000円
・コートエンド(ウェスト)席大人 6000円
・コートエンド(ウェスト)席小中高 3000円

2F席
・メイン指定席大人 6000円
・メイン指定席小中高 3000円
・ベンチ指定席大人 6000円
・ベンチ指定席小中高 3000円
・自由席大人 3500円
・自由席小中高 2000円

※小学生以上は有料となります。未就学児童は大人1名に付お子様1名まで膝上での観戦が可能です。ただし、お席が必要な場合は別途チケットが必要となります。
※飲食の持ち込みはご遠慮ください。
※当日料金は500円UPとなります。
※【小・中・高】のチケットをお持ちの方には、当日学生証をご提示いただく場合がございます。

オールスター、みどころ



オールスター2010いよいよ来週に迫った「マルコメ presents bjリーグ 2010-2011シーズン オールスター ゲーム in 大阪」。今年はウェスタン・カンファレンスの大阪で開催される。ブースター投票で選ばれた人気も実力も兼ね備えたスター選手が一同に会し、東西のドリームチームで対戦する年に一度のお祭り。今年はどんなサプライズが起こるのか!?お楽しみは試合だけじゃない。オールスターのみどころを紹介しよう。

試合に先駆けて行われるのが3ポイントコンテストとダンクコンテスト。3ポイントコンテストは制限時間60秒以内にスリーポイントライン外側、5ヶ所から5本ずつシュートを放ち、成功数を競う。5ヶ所の最後のボールはカラーボールでポイントは2倍になるため、満点は30点。相手がいない中でのシュートなので、かなりの高確率でシュートが入ると思われるが、実際は制限時間からくる焦りと緊張により、難易度は高い。緊張のあまりボールがすっぽ抜けるアクシデントがあるなど、普段見られない選手の表情にも注目だ。

前回優勝者は岡田優選手(当時・高松ファイブアローズ、現・滋賀レイクスターズ)。予選では昨年の開催地である、仙台89ERSの高橋選手が3ポイントコンテスト史上最高の22点をたたき出し、トップ通過を決めた。地元ブースターの大歓声をうけ、勢いそのままに優勝するかと思われたが、その大声援がかえってプレッシャーとなったのか、決勝で崩れ優勝を逃した。予選で好調でも決勝で番狂わせがあるのも3ポイントコンテストのみどころだ。

今年の注目はなんといっても浜松・東三河フェニックスの大口真洋選手。昨シーズンのセミファイナルでリーグ記録となる1試合10本の3ポイントを決めるなど、入りだしたら止まらないリーグ屈指のシューターだ。普段味わうことのない緊張感の中でのチャレンジとなるが、ここぞという場面での勝負強さは折り紙つき。bjリーグの「持っている男」はオールスターでもやってくれるだろう。

そしてオールスターで笑いと驚きを提供してくれるのが、ダンクコンテスト。制限時間1分間でどれだけインパクトのあるダンクを決められるかを競う。正統派の豪快なダンクはもちろんだが、趣向を凝らした演出もダンクコンテストのみどころ。年々観客が期待するパフォーマンスのハードルは上がっているだけに、参加選手にとっては悩ましいコンテストともいえる。

ダンクコンテストそしてダンクコンテストといえば、彼しかいないだろう。昨年のオールスターで初の日本人優勝者となった仙台89ERSの橘佳宏選手だ。今年で4年連続出場となる橘選手は、毎年練りに練った演出で私達を楽しませてくれる。しかしパフォーマンスだけではない、日本人離れした跳躍力を生かしたダンクも彼の持ち味。今年はどんなダンクを見せてくれるのか期待せずにはいられない。

またオールスターの試合ではいつにもましてダンクやアリウープなど豪快なプレイが多く、普段の試合では見られない意外なプレイも飛び出すことも魅力のひとつ。昨年は仙台のクリス・ホルム選手が3ポイントを決めるなど、驚きのプレイで観客を盛り上げた。今年初参加となる島根スサノオマジックの石崎巧選手が「ダンクを狙います」と宣言してくれたので、是非彼のダンクにも期待してもらいたい!

昨年はオールスター開催4回目にしてウェスタン・カンファレンスが初勝利を収めた。大差で勝負がついていた過去のオールスターとは異なり、最後の最後までどちらが勝つか分からない息詰まる接戦に、仙台にかけつけたブースターは大いに盛り上がった。MVPに輝いたのはライジング福岡のマイケル・パーカー選手。第3回オールスターではMIPにも輝いており、オールスター男のパーカー選手が今年はどんな賞を手にするのかにも注目だ。

またオールスターで勝利したカンファレンスは、リーグ優勝できないというジンクスも気になるところ。今までイースタンが優勝した年は、3度ともウェスタン(大阪2回・沖縄1回)がリーグ優勝に輝いた。ウェスタンがオールスター初勝利を収めた昨年は、リーグ優勝はイースタンの浜松だった。今年のリーグ優勝をも占う(?)うえでも、オールスターの東西対決は気になるところ。勝利の行方はいかに!?年に一度のバスケの祭典を大いに楽しんでもらいたい。

取材・文/柴田愛子

マルコメ presents bjリーグ 2010-2011シーズン オールスター ゲーム in 大阪
イベントスケジュール

1月23日(日)
09:00~ 開場
09:00~09:15 選手お出迎えハイタッチ
09:15~09:55 選手コート内アップ
10:00~10:35 ダイナム 3Pコンテスト
10:40~11:20 エビスビール ダンクコンテスト
11:25~11:55 選手コート内アップ

12:00~12:30 オープニングセレモニー
・チア パフォーマンス
・選手入場
・国歌独唱:「大西ユカリ」

12:30~ ティップオフ
ハーフタイム ライブ:「BRIGHT」

会場:大阪府立体育会館

オールスター、TV中継予定

「マルコメ presents bjリーグ 2010-2011シーズンオールスター ゲーム in 大阪」をBSフジにて放送します。

生放送:1月23日(日)12:00~14:55
再放送:1月29日(土)13:00~15:55

★BSフジのHPはこちらから
記事検索
カテゴリー
バックナンバー
  • ライブドアブログ