プロバスケットボール bjリーグ公式ブログ

プロバスケットボール「bjリーグ」。このブログではリーグ情報に加え、参戦する青森、岩手、秋田、仙台、福島、新潟、富山、長野、群馬、埼玉、東京、横浜、石川、浜松、滋賀、京都、大阪、奈良、島根、広島、高松、福岡、大分、沖縄のチーム情報を掲載しています。

bj league 青森ワッツ 岩手ビッグブルズ 秋田ノーザンハピネッツ 仙台89ERS 福島ファイヤーボンズ 新潟アルビレックスBB 富山グラウジーズ 信州ブレイブウォリアーズ 群馬クレインサンダーズ 埼玉ブロンコス 東京サンレーヴス 横浜ビー・コルセアーズ 金沢武士団 浜松・東三河フェニックス 滋賀レイクスターズ 京都ハンナリーズ 大阪エヴェッサ バンビシャス奈良 島根スサノオマジック 広島ライトニング 高松ファイブアローズ ライジング福岡 大分・愛媛ヒートデビルズ 琉球ゴールデンキングス

2014-2015シーズン 日程・結果

ターキッシュ エアラインズ bjリーグ 2014-2015シーズン アワード受賞者発表

ターキッシュ エアラインズ 2014-2015シーズンの各賞を下記の通りお知らせします。

MVP◆ローソン“Ponta”シーズンMVP(レギュラーシーズン最優秀選手)
ケジュアン・ジョンソン(#1・仙台)※初受賞

◆ベスト5(ガード2名、センター・フォワード3名)

<ガード>
田口 成浩(#5・秋田)※初受賞
ケジュアン・ジョンソン(#1・仙台)※初受賞

<センター/フォワード>
スクーティー・ランダル(#10・岩手)※初受賞
リチャード・ロビー(#15・秋田)※初受賞
レジー・ウォーレン(#2・京都)※2年連続3回目

ベスト5◆最優秀コーチ
浜口 炎(京都)※初受賞

選考理由:シーズン序盤からウェスタン・カンファレンスをけん引。リーグ新記録となる44勝を記録し、チームを初のレギュラーシーズ 
 ン1位に導いた 

◆Most Improved Player (MIP)
狩俣 昌也(#4・福島)※初受賞

選考理由:昨シーズンは596分の出場であったが、今シーズンは1977分とどの選手よりもコートに立つと、得点では平均15.1得点の活躍。日本人選手の中でも3番目の得点能力を発揮し、新規チームながらプレイオフ進出を果たした。

◆最優秀6th Man
ドゥレイロン・バーンズ(#2・沖縄)※初受賞

選考理由:出場48試合全ての試合で6th Manとして出場するも、1259分とチームで2番目のプレイタイムを記録。さらに平均15.1得点と途中出場ながらゲームの流れを変えるプレイでチームをウェスタン・カンファレンス2位に導いた。

◆新人賞
相馬 卓弥(#18・大阪)※初受賞

選考理由:大卒ルーキーながら40試合で1199分の出場。チームでケガ人が多い中、平均10.1得点と攻撃をけん引。特に終盤戦では攻守で存在感をみせ、チームをプレイオフに導いた。

◆ベストブースター賞
仙台89ERS ※7年ぶり2回目

選考理由:震災から4年。苦しいチーム状況が続く中、いつも暖かい声援でチームを後押し。10年目の今シーズンは、震災後最多となる1試合平均2105人のブースターが来場。日本一のブーストを背に受け、チームは球団新記録のシーズン37勝を達成。5シーズンぶりのプレイオフ ホーム開催を決める原動力となった。

◆チームアシスト賞
浜松・東三河フェニックスボランティアスタッフ ※初受賞

選考理由:小学生から70代まで幅広い年代層に加え、シーズンを通じて延べ2000人以上、協力校は中学校・高校合わせて33校と多くの地域の方々がボランティアとして参加。特に5,611人の観客が来場した3月22日(日)には1日で120人以上がボランティアとして運営に参加し、球団運営に多大な貢献をした。

◆bjハーモニー賞
福島ファイヤーボンズ ※初受賞

選考理由:スクールやクリニックなどを積極的に展開し、試合会場でパフォーマンスの場を必ず作るなど地域の子供たちに夢と感動を与えた。また、巡業することで県内を“つなぎ”、復興のシンボルとして幅広い地域に貢献した。

◆ベストパフォーマー賞
アルビレックスチアリーダーズ(新潟)※初受賞

選考理由:洗練された高いパフォーマンスでホーム会場に華を添えた。また、チアシートなどブースターを巻き込んだ新たな応援スタイルでチームを後押しした。

◆ベストパフォーマー賞
RFC(福岡)※初受賞

選考理由:音楽にあわせた激しいダイナミックなパフォーマンスで会場を大いに盛り上げた。また、チアスクールの生徒など大人数での演出など会場の一体感を作り出し、プレイオフを争うチームを鼓舞した。

★スタッツ部門の受賞者はこちらをご覧ください。

*****

【参考】

◆最優秀選手(MVP):シーズンを通じて最も活躍した選手への賞。
※選考方法:bjリーグ選考委員会にて決定。

◆ベスト5(ガード2名、センター・フォワード3名)
※選考方法:レギュラーシーズンの成績・結果をもとにコミッショナー、ヘッドコーチおよび全契約選手の投票により決定。なお、自チーム選手への投票は認められない。

◆最優秀コーチ
※選考方法:bjリーグ選考委員会にて決定。

◆個人タイトル
※選考方法:bjリーグ選考委員会にて決定
・Most Improved Player (MIP):昨シーズンと比較して、最も成長した選手に贈られる賞
・最優秀6th Man:ベンチスタートで、チームの勝利に最も貢献した選手に贈られる賞
・新人賞:日本国籍を有する新人選手(一度もbjリーグにて契約を結んだことの無い選手)の中で最も活躍した選手に贈られる賞
※ただし、アーリー契約選手は2年目も新人賞の対象とする。
・コミッショナー特別表彰・功労賞:bjリーグの発展に功労のあったものに対し、贈られる賞。

※以下、全てbjリーグ選考委員会にて選考し決定。
◆ベストブースター賞:一丸となってチームを応援、後押ししたブースター(団体)への賞
◆チームアシスト賞:「縁の下の力持ち」としてチームの運営に多大な貢献をしていただいた個人・団体を称える賞
◆bjハーモニー賞:最も地域・社会へ貢献したチームへの賞
◆ベストパフォーマー賞:ブースターと共にチーム、会場を盛り上げ、最も印象に残ったチアリーダーズ、ダンスチームへの賞

ターキッシュ エアラインズ bjリーグ 4月26日(日)の試合結果

レギュラーシーズン最終日、長野が敗れ、群馬が勝利。この結果、イースタンの8位は群馬、9位に長野。プレイオフ最後の切符は群馬となりました。

順位が決まっていなかったイースタン、1位・秋田、2位・岩手、3位・仙台、4位・新潟となりました。来週からプレイオフがスタートします。対戦カードは以下の通りです。

◆イースタン・カンファレンス ファーストラウンド
・秋田ノーザンハピネッツ(1位) vs. 群馬クレインサンダーズ(8位)
・岩手ビッグブルズ(2位) vs. 福島ファイヤーボンズ(7位)
・仙台89ERS(3位) vs. 青森ワッツ(6位)
・新潟アルビレックスBB (4位) vs. 富山グラウジーズ(5位)

◆ウェスタン・カンファレンス ファーストラウンド
・京都ハンナリーズ(1位) vs. 高松ファイブアローズ(8位)
・琉球ゴールデンキングス(2位) vs. 大分ヒートデビルズ(7位)
・浜松・東三河フェニックス(3位) vs. 島根スサノオマジック(6位)
・滋賀レイクスターズ(4位) vs. 大阪エヴェッサ(5位)

★プレイオフ組み合わせ&日程

◆4月26日(日)
○島根 87-56 奈良●
○福島 104-89 長野●
●青森 84-89 仙台○
○岩手 80-75 新潟●
○秋田 95-64 埼玉●
○群馬 73-68 富山●
○横浜 109-69 東京●
○京都 83-64 大阪●
●大分 61-74 浜松○
●沖縄 60-77 滋賀○

レギュラーシーズン最終戦後の全チームのヘッドコーチコメントです。なお、今日試合がなかった高松と福岡は昨日の試合後のコメントです。

●棟方公寿HC(青森ワッツ)
「不安材料を持ってプレイオフに行くのと、今日勝って自信を持って行くのとでは全く違うので、昨日の反省から仙台と互角に戦えるということを証明したかった。この1週間、課題を持ってしっかりプレイオフに向けて準備していく」

○桶谷大HC(岩手ビッグブルズ)
「スタートから選手が男気を見せてくれた。来週のプレイオフに向けて、今まで自分たちがどうやって勝ってきたのかをもう一度思い出して、1日目からアグレッシブにアタックできるようにしっかり準備していきたい」

○長谷川誠HC(秋田ノーザンハピネッツ)
「フルメンバーが揃わない中、控え選手が躍動し、いい結果につなげてくれた。プレイオフにつながる良いゲームになったと感じている。来週に向けてしっかりと準備していきたい」

○河内修斗HC(仙台89ERS)
「最大20点差近く開いたが『どんなビハインドでも、このメンバーなら立て直せる』というチーム全員の気持ちが勝ちに繋がった。プレイオフはどこと対戦してもチームメイトを信じて、ブースターと共に勝ち抜いていきたい」

○藤田弘輝HC(福島ファイヤーボンズ)
「いい時も悪い時も、いつも応援頂いているブースター、関係者の皆さんの前で最終戦のホームゲームで勝ててよかった。プレイオフは若いチームらしく、エナジーを持ってチーム一丸となって元気よく戦いにいきたい」

●平岡富士貴HC(新潟アルビレックスBB)
「後半からエネルギーを出して食らいついていたが、1Qの出だしの差がひびいた。プレイオフに向けてどれだけ調整できるかが重要。有明進出を目指してがんばりたい」

●ボブ・ナッシュHC(富山グラウジーズ)
「群馬の方がプレイオフに向けてハードにプレイして、勝ちを取られてしまった。口惜しい敗戦ですが、群馬にとってはいいチームだということを証明し、初のプレイオフ進出を決めたのでおめでとうと言いたいです」

●河合竜児HC(信州ブレイブウォリアーズ)
「昨日の疲れも含め、今日は相当厳しい状態だった。もう少し何とかできたのではという色々な反省も自分の中にはありますが、本当に今シーズン信州ブレイブウォリアーズを支えてくださった皆さんに感謝申し上げます」

○チャーリー・パーカーHC(群馬クレインサンダーズ)
「素晴らしい試合でした。群馬初のプレイオフ進出ができました。NBAみたいな素晴らしいホームゲームでした。ブースター、チーム、スタッフ、みんなにありがとうを言いたいです。プレイオフは新たなシーズンだと思って挑みます」

●下地一明HC(埼玉ブロンコス)
「ここまでがんばってくれた選手達を誇りに思います。このチーム状況の中、最後まで諦めずにみんなでがんばれた。バスケットができているという喜びを感じ、ブロンコスを支えてくれた全ての方々に感謝しています」

●青木幹典HC(東京サンレーヴス)
「非常に苦しく、非常に辛いシーズンだった。ただ、選手が最後まで個人ではなくてチームのために戦ってくれた。選手たちには勝たせてあげられなかったことを申し訳なく思う。最後までチームとして戦ったことに本当に感謝している」

○勝久マイケルHC(横浜ビー・コルセアーズ)
「本当に辛いシーズンだったが、最後まで戦った選手たちを誇りに思う。ホームで強く終わることが我々にとって本当に大事だったので、素晴らしい最高の横浜ブースターの前でこのような終わり方ができて、本当に良かった」

○東野智弥HC(浜松・東三河フェニックス)
「まず、大分ヒートデビルズの10年間の歴史に敬意を表したいと思います。選手たちは52試合戦ってくれました。プレイオフは全く違う闘いとなります。最後の最後までベストを尽くし、1つ1つ全身全力でやり抜きたい」

○遠山向人HC(滋賀レイクスターズ)
「シーズン最終戦で、プレイオフの雰囲気を一番感じられるアウェイの沖縄で勝利することができ、嬉しく思う。」

○浜口炎HC(京都ハンナリーズ)
「ゲーム自体は難しいゲームでしたが、自分たちでしっかりやるべきことができました。プレイオフに向けて、よい準備をしたいと思います」

●東頭俊典HC(大阪エヴェッサ)
「外国籍選手1人の状況で、最後まで戦った選手、応援してくれたブースターのみなさんに感謝しています。レギュラーシーズン52試合が終わり、プレイオフに向けて仕切り直しなので、滋賀戦に全力投球したい」

●小野寺龍太郎HC(バンビシャス奈良)
「なかなか思うように結果を出すことができず苦しいシーズンだったが、最後まで手を抜かずプレイしてくれた選手達を誇りに思います。1年間、どんな時も背中を押して支えてくれた全ての皆様に心から感謝しています」

○森山知広HC代行(島根スサノオマジック)
「レギュラーシーズン最終戦で勝利できて良かった。ご支援頂いた皆様に感謝し、プレイオフで結果が出せるようがんばりたい」

●前田顕蔵HC(高松ファイブアローズ)
「試合を通して福岡もビッグショットが決まるのに対して、自分たちがターンオーバーがある中でもリード出来なかったのが敗因だった。今日の負けを反省してプレーオフに準備したい」

○ジョー・ブライアントHC(ライジング福岡)
「様々な事があったシーズンだったが、最後にとても良い勝利ができた。オフェンスが辛抱強くでき、ディフェンスでも最後に何本もいい勝負ができたので良かった。来季に向けて強いチームを作れるようにしたい」

●鈴木裕紀HC(大分ヒートデビルズ)
「レギュラーシーズン最終戦にたくさんのブースターの方々に応援していただき、感謝の気持ちでいっぱいです。今日は40分間プライドをもって戦うことができました。来週は一発勝負のプレイオフなのでチャレンジャーとして臨みたい」

●伊佐勉HC(琉球ゴールデンキングス)
「ホームでたくさんのお客さんの前で勝ちたかった。準備してきたことができている時間帯が短く、修正するまでに時間をかけすぎてしまった。この悔しさをバネに来週からのプレイオフに切り替えたい」


◆試合日程と結果
◆順位表
◆個人ランキング

*****

★bjリーグ公式LINE@
友だち追加

★bjリーグ公式Twitter
★bjリーグFacebookページ

ターキッシュ エアラインズ bjリーグ レギュラーシーズン個人賞発表

本日、ターキッシュ エアラインズ bjリーグ 2014-2015レギュラーシーズン全日程が終了し、個人賞受賞の選手が決まりました。

ケジュアン・ジョンソン◆最多得点(1試合平均)
ケジュアン・ジョンソン(#1・仙台)
★初受賞
1試合平均23.8点
(総得点1236点・52試合出場)
※総得点:総得点が650点以上、もしくは45試合以上出場


鈴木達也◆最多アシスト(1試合平均)
鈴木達也 (#1・奈良)
★初受賞
1試合平均7.0本
(総アシスト342本・49試合出場)
※アシスト:総数が160本以上、もしくは45試合以上出場


ウィル・フォスター◆最多リバウンド(1試合平均)
ウィル・フォスター (#45・東京)
★初受賞
1試合平均13.7本
(総リバウンド672本・49試合出場)
※リバウンド:総数が260本以上、もしくは45試合以上出場


ウィル・フォスター◆最多ブロックショット(1試合平均)
ウィル・フォスター (#45・東京)
★初受賞
1試合平均3.5本
(総ブロックショット172本・49試合出場)
※ブロック:総数が40本以上、もしくは45試合以上出場


ケジュアン・ジョンソン◆最多スティール(1試合平均)
ケジュアン・ジョンソン(#1・仙台)
★初受賞
1試合平均2.8本
(総スティール143本・52試合出場)
※スティール:総数が65本以上、もしくは45試合以上出場


大口真洋◆最高3ポイントシュート成功率 
大口真洋(#3・浜松)
★初受賞
成功率44.9%
(成功数66本/試投数147本・52試合出場)
※3P成功率:試投数が130本以上


青木康平◆最高フリースロー成功率
青木康平(#11・福岡)
★3年ぶり5回目
成功率93.3%
(成功数70本/試投数75本・36試合出場)
※フリースロー:試投数が65本以上

※印はエントリー基準

*****

また、以下の受賞は決定次第お知らせいたします。

・レギュラーシーズン最優秀選手(MVP)
・ベスト5
・最優秀 6th Man
・Most Improved Player(MIP)
・最優秀コーチ
・新人賞
・ベストブースター
・ベストパフォーマー
・チームアシスト
・bjハーモニー

プレイオフ最優秀選手(プレイオフMVP)は、プレイオフでの結果を基に5月24日(日)の「ターキッシュ エアラインズ bjリーグ ファイナルズ 2015」終了後に発表いたします。

ターキッシュ エアラインズ bjリーグ 4月25日(土)の試合結果

イースタンは仙台、新潟のプレイオフホーム開催(4位以内)、富山の5位、福島の7位が決定しました。

プレイオフの最後の椅子は長野と群馬が争います。同率になった場合、直接対決の結果で群馬がプレイオフ進出となります。

また、ウェスタンでは京都のカンファレンス1位、沖縄のウェスタン・カンファレンス2位が決定しました。これによりウェスタンのプレイオフ 1stラウンドは以下の組み合わせとなります。

京都ハンナリーズ(1位)vs.高松ファイブアローズ(8位)
琉球ゴールデンキングス(2位)vs.大分ヒートデビルズ(7位)
浜松・東三河フェニックス(3位)vs.島根スサノオマジック(6位)
滋賀レイクスターズ(4位)vs.大阪エヴェッサ(5位)

◆4月25日(土)
○福岡 89-87 高松●
○福島 89-77 長野●
●青森 59-71 仙台○
●岩手 62-67 新潟○
○秋田 99-71 埼玉●
●群馬 78-89 富山○
○横浜 82-56 東京●
○京都 90-76 大阪●
●大分 54-101 浜松○
○島根 77-70 奈良●
○沖縄 64-50 滋賀●

◆順位表
◆個人ランキング

◆4月24日(金)
●福岡 86-102 高松○

●棟方公寿HC(青森ワッツ)
「2月のアウェイで大敗した仙台をホームに迎え、ブースターの後押しが励みになった試合だった。今日は選手も最後までエナジーを持って戦い、ブースターも最後まで声を出してくれたことに感謝したい」

●桶谷大HC(岩手ビッグブルズ)
「もったいない負け。ゴール下のシュートをはずしていたし、色んなところがもったいなかった。オーバーアグレッシブになって、いつも以上に力が入ってしまっていた。明日しっかり勝ちきることが大事」

○長谷川誠HC(秋田ノーザンハピネッツ)
「ケガ人が多い中、控えメンバーが良く頑張ってくれた。ディフェンスをきっちりやれた結果がいい結果につながった。プレイオフに向けていい材料を得ることができた」

○平岡富士貴HC(新潟アルビレックスBB)
「たくさんのブースターの中で今日のような、いい試合ができたこと感謝したい。レギュラーシーズン残り1試合を全力で戦いたい」

○藤田弘輝HC(福島ファイヤーボンズ)
「福島のブースターの皆さんの後押しのおかけで、何とか勝ちきることができた。明日ホーム最終戦なので、いい形で終わり、次のステップに繋げていきたい」

●河合竜児HC(信州ブレイブウォリアーズ)
「選手の不祥事で日本のバスケットに携わる方に、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。すみませんでした。こういったチーム状況の中、信州からたくさんのブースターさんが来てくださり、本当に感謝しています。

色んなことが起きた中で選手たちは今日、非常にがんばったと思う。練習もままならない、精神状態も非常によくない中で、途中何度も空中分解しそうなところをブースターさんの声で踏みとどまりながら、もう少しというところまで来ました。

あと1日あるので、ケガ人が多いですが、動ける選手ともう一度、明日しっかり挑んで、自分たちの手で勝ってプレイオフを決めたいと思います」

○浜口炎HC(京都ハンナリーズ)
「タフなゲームでしたが、粘り強く我慢しながら戦うことができました。
良い形でプレイオフに入れるように、明日のレギュラーシーズン最終戦もハンナリーズらしいバスケをしたいと思います」

●前田顕蔵HC(高松ファイブアローズ)
「試合を通して福岡もビッグショットが決まるのに対して、自分たちがターンオーバーがある中でもリード出来なかったのが敗因だった。今日の負けを反省してプレーオフに準備したいと思います」

○ジョー・ブライアントHC(ライジング福岡)
「様々な事があったシーズンだったが、最後にとても良い勝利ができた。オフェンスが辛抱強くでき、ディフェンスでも最後に何本もいい勝負ができたので良かった。来季に向けて強いチームを作れるようにしたい」


◆4月26日(日)
13:00 島根 vs. 奈良 松江市総合体育館
13:30 福島 vs. 長野 白河中央体育館
14:00 青森 vs. 仙台 スポカルイン黒石
14:00 岩手 vs. 新潟 岩手県営体育館
14:00 秋田 vs. 埼玉 秋田県立体育館
14:00 群馬 vs. 富山 伊勢崎市民体育館
14:00 横浜 vs. 東京 平塚総合体育館
14:00 京都 vs. 大阪 京都府立体育館
14:00 大分 vs. 浜松 べっぷアリーナ
18:00 沖縄 vs. 滋賀 宜野湾市立体育館
※琉球放送で0:50から録画放送

◆各チームのチケット情報はこちらから
◆PC、タブレット、スマホでの「試合速報」「動画」は、「bjリーグ公式動画サイト bjtv」でどうぞ。
◆携帯電話での「試合速報」「コラム」は「bjリーグ公式携帯サイト」をご覧下さい。
◆試合日程と結果

*****

★bjリーグ公式LINE@
友だち追加

★bjリーグ公式Twitter
★bjリーグFacebookページ

今週の試合結果によるプレイオフ進出並びに順位決定

今週の試合結果によるプレイオフ進出・順位決定をお知らせいたします。3チームが勝率で並んだ場合、3チーム間での直接対決の‐[│得失点差→A軻静世優先順位となります。

★順位表

-----------------------------------------
イースタン・カンファレンス
-----------------------------------------

【岩手】

◆岩手1位が決定するケース
・岩手の2勝
・岩手の1勝かつ秋田の1敗
・秋田の2敗

【秋田】

◆秋田1位が決定するケース
・秋田の2勝かつ岩手の1敗
・秋田の1勝かつ岩手の2敗

【仙台】

◆仙台3位が決定するケース
・仙台の2勝
・仙台の1勝かつ新潟の1敗かつ富山の1敗
・新潟の2敗かつ富山の2敗

◆仙台4位以内が決定するケース
・仙台の1勝
・富山の1敗

【新潟】

◆新潟3位が決定するケース
・新潟の2勝かつ仙台の1敗
・新潟の1勝かつ仙台の2敗
・新潟、仙台、富山が勝率で並んだ場合

◆新潟4位以内が決定するケース
・新潟の1勝
・富山の1敗

【富山】

◆富山3位が決定するケース
・富山の2勝かつ仙台、新潟の2敗

◆富山4位以内
・富山の2勝かつ仙台の2敗または新潟の2敗

【福島】

◆福島7位が決定するケース
・福島の1勝

◆福島8位以内が決定するケース
・群馬の1敗

【長野】

◆長野7位が決定するケース
・長野の2勝

◆長野8位以内が決定するケース
・長野の1勝
・群馬の2敗

【群馬】

◆群馬8位以内が決定するケース
・群馬の2勝かつ福島の2敗または長野の2敗
・群馬の1勝かつ長野の2敗


-----------------------------------------
ウェスタン・カンファレンス
-----------------------------------------

【京都】

◆京都1位が決定するケース
・京都の1勝
・沖縄の1敗

【沖縄】

◆沖縄1位が決定するケース
・沖縄の2勝かつ京都の2敗

【大分】

◆大分7位が決定するケース
・大分の1勝
・高松の1敗

【高松】

◆高松7位が決定するケース
・高松の2勝かつ大分の2敗

ターキッシュ エアラインズ bjリーグ 4月19日(日)の試合結果

岩手が雪辱、再び首位に浮上しました。3・4位争いの仙台、新潟、富山は勝利。7・8位争いの福島、長野、群馬は共に敗戦です。

ウェスタンのプレイオフ最後の椅子は高松に決まりました。3位・浜松、4位・滋賀、5位・大阪、6位・島根の順位が確定しました。

◆順位表
◆個人ランキング

◆4月19日(日)
○富山 75-59 福島●
○島根 88-75 福岡●
○高松 77-72 群馬●
●秋田 55-73 岩手○
○新潟 86-49 青森●
●埼玉 74-108 横浜○
○大阪 70-66 大分●
○仙台 96-83 長野●
○滋賀 79-69 浜松●
●奈良 54-89 沖縄○

○前田顕蔵HC(高松ファイブアローズ)
「ホーム最後ということでこの2日間、まず連勝できたことが非常に良かった。そしてブースターの皆さんとプレイオフを決定できたことが、球団にとっても非常に嬉しいことだと思う。厳しいチーム状況の中、苦しみながらもこうしてプレイオフを決めれたことは喜ばしいし、この勢いを止めないように次の2試合、そしてプレイオフをしっかり戦いたい」

○桶谷大HC(岩手ビッグブルズ)
「全体的にディフェンスが機能した試合。自分たちのやるべきことができ、秋田のやりたいことを抑えることができた。アグレッシブにプレイし、チャレンジしたことがいい結果につながった」

●長谷川誠HC(秋田ノーザンハピネッツ)
「厳しい試合展開の中、岩手の方が気持ちの面で勝っていた。昨日のような秋田のバスケットがコンスタントにできないと、この先は苦しくなってくる。プレイオフ、有明に向けて、気持ちの面でもしっかりと準備していきたい」

●藤田弘輝HC(福島ファイヤーボンズ)
「試合はスタッツの通りだと思う。下を向いている暇はないので、来週、ホーム最終戦、プレイオフをかけた大事な一戦なので、チーム一丸となって取り組んでいきたい」

●チャーリー・パーカーHC(群馬クレインサンダーズ)
「より良いチームが勝った試合だった。相手の方がよりハードに、そして勝利への強い決心でこの試合に臨んでいた。それぞれのカンファレンスでプレイオフ出場をかけて試合に臨んだ中で、我々のチームの事情がどうであれ、言い訳はできないと思う」

*****

来週はレギュラーシーズン最後です。5月からプレイオフがスタートします。プレイオフ出場を争う福島、長野が直接対決、プレイオフ出場に望みをかける群馬は富山と対戦します。

イースタンは岩手、秋田の1位争い、そして仙台、新潟、富山の3・4位争い。ウェスタンは京都、沖縄の1位争いです。

◆4月24日(金)
19:00 福岡 vs. 高松 福岡市民体育館

◆4月25日(土)
14:00 福岡 vs. 高松 福岡市民体育館
14:45 福島 vs. 長野 白河中央体育館
18:00 青森 vs. 仙台 スポカルイン黒石
18:00 岩手 vs. 新潟 岩手県営体育館
18:00 秋田 vs. 埼玉 秋田県立体育館
18:00 群馬 vs. 富山 伊勢崎市民体育館
18:00 横浜 vs. 東京 平塚総合体育館
18:00 京都 vs. 大阪 京都府立体育館
18:30 大分 vs. 浜松 べっぷアリーナ
19:00 島根 vs. 奈良 松江市総合体育館
19:00 沖縄 vs. 滋賀 宜野湾市立体育館

◆4月26日(日)
13:00 島根 vs. 奈良 松江市総合体育館
13:30 福島 vs. 長野 白河中央体育館
14:00 青森 vs. 仙台 スポカルイン黒石
14:00 岩手 vs. 新潟 岩手県営体育館
14:00 秋田 vs. 埼玉 秋田県立体育館
14:00 群馬 vs. 富山 伊勢崎市民体育館
14:00 横浜 vs. 東京 平塚総合体育館
14:00 京都 vs. 大阪 京都府立体育館
14:00 大分 vs. 浜松 べっぷアリーナ
18:00 沖縄 vs. 滋賀 宜野湾市立体育館

◆各チームのチケット情報はこちらから
◆PC、タブレット、スマホでの「試合速報」「動画」は、「bjリーグ公式動画サイト bjtv」でどうぞ。
◆携帯電話での「試合速報」「コラム」は「bjリーグ公式携帯サイト」をご覧下さい。
◆試合日程と結果


*****

★bjリーグ公式LINE@
友だち追加

★bjリーグ公式Twitter
★bjリーグFacebookページ

ターキッシュ エアラインズ bjリーグ 4月18日(土)の試合結果

イースタン首位攻防戦は秋田が勝ち、首位を奪取。プレイオフホーム開催権の4位以内をかけて仙台、新潟、富山が1ゲーム差で争います。

8位以内のプレイオフ出場権は7位・福島、8位・長野、9位・群馬の3チームで争います。横浜の可能性はなくなりました。

ウェスタンは8位の高松がプレイオフ出場まであと1勝です。

◆順位表

◆4月18日(土)
○島根 88-82 福岡●
●東京 57-101 京都○
○秋田 67-58 岩手●
○仙台 93-83 長野●
○新潟 78-72 青森●
○富山 88-73 福島●
○埼玉 94-90 横浜●
●滋賀 97-99 浜松○
●大阪 66-69 大分○
●奈良 69-89 沖縄○
○高松 77-75 群馬●

◆4月17日(金)
●東京 60-98 京都○

●桶谷大HC(岩手ビッグブルズ)
「情けない試合になってしまった。自分たちのメンタル部分の弱さがこの結果につながったと感じている。明日は全員がアグレッシブなバスケットを意識したい」

○長谷川誠HC(秋田ノーザンハピネッツ)
「厳しい展開の中でディフェンスを意識し、オフェンスの良い展開を表現できた。アクシデントもあったが全員がハードワークし、いい結果に結びつけることができた。自分たちが準備してきたことを全員で形にしていきたい」

○平岡富士貴HC(新潟アルビレックスBB)
「勝てたのはブースターの皆さんの大声援のおかげです。最後、カーターのドライブ、フリースローでリードしましたが、全体的には良くなかった。明日、修正をしっかりして、ホーム最終戦を勝利で飾れるようにがんばりたい」

●勝久マイケルHC(横浜ビー・コルセアーズ)
「今日でプレイオフのチャンスはなくなったが、このチームがプレイオフチームではないとは思っていない。シーズン前半は非常に苦しい中やってきた。後半戦1月からはいくらでも追いつくチャンスがあったが、今日の試合のように出だしから危機感を持ってコンピートしていない。そして試合をおとしチャンスを逃してしまった。残り3試合はブースターのために戦いたい」

●小野寺龍太郎HC(バンビシャス奈良)
「チームとしてリバウンドは拾えていたが、シュートの精度が悪く苦しかった。明日はホーム最終戦なので、今シーズン支えて頂いたブースターの皆様に感謝の気持ちを込めて戦いたい」

○前田顕蔵HC(高松ファイブアローズ)
「選手の気持ちと会場のブースターさんの気持ちが一つになって最後シュートが決めれた。非常に苦しかったですが、最後はディフェンスも止めれて勝ちきれた。明日しっかり勝ってプレイオフを決めたい」

◆試合日程と結果
◆個人ランキング

◆4月19日(日)
13:00 富山 vs. 福島 富山市総合体育館
13:00 島根 vs. 福岡 島根県立体育館
13:00 高松 vs. 群馬 高松市総合体育館
14:00 秋田 vs. 岩手 秋田県立体育館
14:00 仙台 vs. 長野 ゼビオアリーナ仙台
※仙台キャベツで22日(水)21:00録画放送
14:00 新潟 vs. 青森 アオーレ長岡
14:00 埼玉 vs. 横浜 所沢市民体育館
14:00 滋賀 vs. 浜松 野洲市総合体育館
※BBCびわ湖放送で生中継
14:00 大阪 vs. 大分 大阪府立体育会館
15:30 奈良 vs. 沖縄 奈良市中央体育館

◆各チームのチケット情報はこちらから
◆PC、タブレット、スマホでの「試合速報」「動画」は、「bjリーグ公式動画サイト bjtv」でどうぞ。
◆携帯電話での「試合速報」「コラム」は「bjリーグ公式携帯サイト」をご覧下さい。

*****

★bjリーグ公式LINE@
友だち追加

★bjリーグ公式Twitter
★bjリーグFacebookページ

ターキッシュ エアラインズ bjリーグ 4月12日(日)の試合結果

イースタンの上位2チームは勝利。1ゲーム差で来週、秋田vs.岩手の直接対決です。仙台の連勝は11でストップ。また、青森の6位が決定しました。プレイオフは3位と対戦します。

プレイオフ出場のかかる8位争いは、福島が7位に浮上、長野は8位に後退。9位の群馬とは1ゲーム差。横浜はわずかなチャンスが残りました。

ウェスタンは首位・京都、2位・沖縄、3位・浜松がそれぞれ1ゲーム差。滋賀の4位と大阪の5位が確定。この2チームがプレイオフ 1stラウンドで戦います。プレイオフ最後の椅子は高松、福岡、奈良が争います。

◆4月12日(日)
○富山 75-69 仙台●
○福島 99-87 東京●
●青森 82-91 秋田○
○岩手 108-47 埼玉●
●長野 69-84 新潟○
●群馬 73-78 横浜○
○京都 87-70 島根●
○大阪 91-66 高松●

○桶谷大HC(岩手ビッグブルズ)
「全体的にディフェンスをがんばってくれた。ただ第3Qは反省すべき点がある。今日は千葉がチャージングを2つも取って、チームに勢いを与えてくれた。褒めてあげたい。次節はまず1試合目が大事。しっかり準備していきたい」

○長谷川誠HC(秋田ノーザンハピネッツ)
「前半は思うようなプレッシャーディフェンスができず、逆に相手のプレッシャーを受け、ターンオーバーから簡単に得点を許してしまった。しかし、後半はプレッシャーをかけ、自分たちのバスケットをした結果、オーバータイムに持ち込めた。ファールトラブルで主力を欠く中、水町や館山がシュートを決めてくれたことは、今後の材料になった。ターンオーバーが多かった。大事なゲームが続くので修正したい」

○勝久マイケルHC(横浜ビー・コルセアーズ)
「今日は本当にチームの勝利。ケガで何人かいない中、久山もケガで欠場し、ウェインがファウルアウトで欠けてしまった中で、チームで本当によく勝ち取った。まだ、チャンスはあるので最後まで戦い続ける」

○ボブ・ナッシュHC(富山グラウジーズ)
「ディフェンスの気持ちが昨日とは違って、前半、仙台を21点に抑えることができた。インサイドからの攻撃で、フリースローもたくさんもらい、効果的に攻めることができた。来週はホームゲーム最終戦、たくさんのブースターと一緒にプレイオフに向けて戦いたい」

○東頭俊典HC(大阪エヴェッサ)
「全体的にうちのやりたいエネルギーレベルで試合ができたので、これをベースに、小さいミスをしないように。プレイオフに入っても、入る前もタフなゲームが続いて行くので、残りの4試合、しっかりといい形で試合ができるようがんばりたい」

●前田顕蔵HC(高松ファイブアローズ)
「出だしから最後までパスを出せない、パスをしない。チームバスケットとは、ほど遠い内容の情けない試合だった。選手たちが理解して、修正できなければ何も残らないと思うし、そこをしっかりと修正出来るように来週に向けて、もう一度しっかりと準備したい」


◆試合日程と結果
◆順位表
◆個人ランキング


◆4月17日(金)
19:00 東京 vs. 京都 あきる野市五日市ファインプラザ

◆4月18日(土)
13:00 島根 vs. 福岡 益田市民体育館
14:00 東京 vs. 京都 あきる野市五日市ファインプラザ
18:00 秋田 vs. 岩手 秋田県立体育館
18:00 仙台 vs. 長野 ゼビオアリーナ仙台
18:00 新潟 vs. 青森 アオーレ長岡
18:00 富山 vs. 福島 富山市総合体育館
18:00 埼玉 vs. 横浜 所沢市民体育館
18:00 滋賀 vs. 浜松 野洲市総合体育館
18:00 大阪 vs. 大分 大阪府立体育会館
18:00 奈良 vs. 沖縄 奈良市中央体育館
19:00 高松 vs. 群馬 高松市総合体育館

◆4月19日(日)
13:00 富山 vs. 福島 富山市総合体育館
13:00 島根 vs. 福岡 島根県立体育館
13:00 高松 vs. 群馬 高松市総合体育館
14:00 秋田 vs. 岩手 秋田県立体育館
14:00 仙台 vs. 長野 ゼビオアリーナ仙台
14:00 新潟 vs. 青森 アオーレ長岡
14:00 埼玉 vs. 横浜 所沢市民体育館
14:00 滋賀 vs. 浜松 野洲市総合体育館
14:00 大阪 vs. 大分 大阪府立体育会館
15:30 奈良 vs. 沖縄 奈良市中央体育館

◆各チームのチケット情報はこちらから
◆PC、タブレット、スマホでの「試合速報」「動画」は、「bjリーグ公式動画サイト bjtv」でどうぞ。
◆携帯電話での「試合速報」「コラム」は「bjリーグ公式携帯サイト」をご覧下さい。

*****

★bjリーグ公式LINE@
友だち追加

★bjリーグ公式Twitter
★bjリーグFacebookページ

ターキッシュ エアラインズ bjリーグ 4月5日(日)の試合結果

イースタンのプレイオフ出場がかかる8位争い。8位・福島と9位・群馬はゲーム差なし。そして3ゲーム差で横浜が追います。

来週はその群馬と横浜が直接対決。また、1ゲーム差でイースタン4位以内を争う3位・仙台と5位・富山も直接対決です。

◆4月5日(日)
●東京 76-78 横浜○
○浜松 71-56 奈良●
○長野 89-87 群馬●
●埼玉 69-104 滋賀○

○東野智弥HC(浜松・東三河フェニックス)
「レギュラーシーズン最後のホームゲームで連勝できてよかった。プレイオフに向けて、残る2節でチーム状態を上げていくことに努力していきたい。奈良が昨日から今日と、非常にステップアップしていたので、我々も負けないようにいいバスケットをしていきたい」

○河合竜児HC(信州ブレイブウォリアーズ)
「今日は昨日の負けからから、いい準備ができたわけではなかったが、何度も追いつきそうな場面で、ブースターが背中を押してくれた。アブカー選手のケガが気になるが、そんな中でよく勝った。来週に向けていい準備をまたしたいと思う」

●下地一明HC(埼玉ブロンコス)
「完敗だが収穫もあった。第3Qのあのリズム、久しぶりに描いていたものができた。今日の第3Qのようなバスケを続けていかなければいけない。こんな中でもブースターの皆さんは本当によく応援してくれている。感謝しかない」


◆試合日程と結果
◆順位表
◆個人ランキング


◆4月10日(金)
19:00 大分 vs. 滋賀 べっぷアリーナ

◆4月11日(土)
14:00 大分 vs. 滋賀 べっぷアリーナ
15:05 長野 vs. 新潟 長野運動公園総合体育館
17:00 京都 vs. 島根 舞鶴文化公園体育館
18:00 青森 vs. 秋田 マエダアリーナ
18:00 岩手 vs. 埼玉 花巻市総合体育館
18:00 福島 vs. 東京 いわき市立総合体育館
18:00 富山 vs. 仙台 富山県総合体育センター
18:00 群馬 vs. 横浜 高崎市浜川体育館
18:00 大阪 vs. 高松 大阪府立体育会館

◆4月12日(日)
13:00 富山 vs. 仙台 富山県総合体育センター
13:30 福島 vs. 東京 いわき市立総合体育館
14:00 青森 vs. 秋田 マエダアリーナ
14:00 岩手 vs. 埼玉 花巻市総合体育館
14:00 長野 vs. 新潟 長野運動公園総合体育館
14:00 群馬 vs. 横浜 高崎市浜川体育館
14:00 京都 vs. 島根 舞鶴文化公園体育館
14:00 大阪 vs. 高松 大阪府立体育会館


◆各チームのチケット情報はこちらから
◆PC、タブレット、スマホでの「試合速報」「動画」は、「bjリーグ公式動画サイト bjtv」でどうぞ。
◆携帯電話での「試合速報」「コラム」は「bjリーグ公式携帯サイト」をご覧下さい。

*****

★bjリーグ公式LINE@
友だち追加

★bjリーグ公式Twitter
★bjリーグFacebookページ

ターキッシュ エアラインズ bjリーグ 4月4日(土)の試合結果

ウェスタン2位の沖縄、3位の浜松、4位の滋賀が勝利。また、今日試合のなかった島根のプレイオフし進出が決定しました。

イースタンのプレイオフ進出をかけた8位争いは、群馬が勝って8位浮上。9位・福島に0.5ゲーム差をつけました。

◆4月4日(土)
●福岡 64-83 沖縄○
●長野 80-93 群馬○
●埼玉 59-83 滋賀○
●東京 65-86 横浜○
○浜松 78-65 奈良●

◆4月3日(金)
●福岡 79-108 沖縄○

○東野智弥HC(浜松・東三河フェニックス)
「今日は内容の悪い試合だった。その原因はいくつかあるが、その中でもステップアップしてくれた選手がいたことはプラスになった。明日、ホーム最終戦なので、いい形で終えれるよう努力したい」

○チャーリー・パーカーHC(群馬クレインサンダーズ)
「シーズンを通して一番いい試合ができた。いいディフェンスができ、大きな勝利となった。タフな相手だったので、この勝利は意味があると思う」

○勝久マイケルHC(横浜ビー・コルセアーズ)
「前半、いいスタートが切れて、プレイオフを諦めていないという危機感を持ったチームに見えたので良かった。後半は45点を取られてディフェンスのミスも多かったので、明日はそこを修正して臨んでいきたい」

○遠山向人HC(滋賀レイクスターズ)
「今日の試合は、チームとしてチャレンジできない非常に残念な試合だった。埼玉の選手たちはがんばっていた。明日はチャレンジすること、そして埼玉よりハッスルして挑みたい」

○伊佐勉HC(琉球ゴールデンキングス)
「前半、相手のペースでゲームを進めてしまい、クロスゲームになったが、後半、もう一度自分たちが準備してきたものをやろうと話をして、選手たちの遂行レベルを上げれた事が今日の結果に繋がった」


◆試合日程と結果
◆順位表
◆個人ランキング


◆4月5日(日)
13:00 東京 vs. 横浜 町田市立総合体育館
13:30 浜松 vs. 奈良 豊橋市総合体育館
14:00 長野 vs. 群馬 長野県伊那勤労者福祉センター体育館
14:00 埼玉 vs. 滋賀 さいたま市記念総合体育館


◆各チームのチケット情報はこちらから
◆PC、タブレット、スマホでの「試合速報」「動画」は、「bjリーグ公式動画サイト bjtv」でどうぞ。
◆携帯電話での「試合速報」「コラム」は「bjリーグ公式携帯サイト」をご覧下さい。

*****

★bjリーグ公式LINE@
友だち追加

★bjリーグ公式Twitter
★bjリーグFacebookページ
記事検索
カテゴリー
バックナンバー
  • ライブドアブログ