bjリーグでは2007-2008シーズンの「カンファレンス制」「プレイオフ形式」について以下の通り決定しましたのでお知らせいたします。

■カンファレンス制
イースタン・カンファレンス…仙台・新潟・富山・埼玉・東京
ウェスタン・カンファレンス…大阪・高松・福岡・大分・沖縄

※各チームのゲーム数は、ホーム22試合、アウェイ22試合の計44試合です。カンファレンス内のチームとは6回戦総当り、他カンファレンスとは4回戦総当りとなります。
※レギュラーシーズンの順位はカンファレンス内順位のみとし、勝率で決定します。同勝率の場合は、‘声催精后↓∩軻静世陵ダ莉膂未之萃蠅靴泙后10チーム全体での順位はありません)。

■プレイオフ形式
各カンファレンスから2チームがプレイオフへ出場します。各カンファレンスのレギュラーシーズン1位は自動的に出場が決定し、もう1チームはレギュラーシーズン2・3位のチームで「ワイルドカードゲーム」を行い、勝者がプレイオフへ出場します。

◆プレイオフ第1日
第1試合:イースタン・カンファレンス
レギュラーシーズン1位vs.ワイルドカード勝者
第2試合:ウェスタン・カンファレンス
レギュラーシーズン1位vs.ワイルドカード勝者

◆プレイオフ第2日
第1試合:3位決定戦
第2試合:ファイナル

※ワイルドカード会場は2位のホームにて行います
※「ワイルドカードゲーム」「プレイオフ」日程は、後日発表いたします。

★bjリーグ 2007-2008シーズン日程はこちらから