プロバスケットボール bjリーグ公式ブログ

プロバスケットボール「bjリーグ」。このブログではリーグ情報に加え、参戦する青森、岩手、秋田、仙台、福島、新潟、富山、長野、群馬、埼玉、東京、横浜、石川、浜松、滋賀、京都、大阪、奈良、島根、広島、高松、福岡、大分、沖縄のチーム情報を掲載しています。

bj league 青森ワッツ 岩手ビッグブルズ 秋田ノーザンハピネッツ 仙台89ERS 福島ファイヤーボンズ 新潟アルビレックスBB 富山グラウジーズ 信州ブレイブウォリアーズ 群馬クレインサンダーズ 埼玉ブロンコス 東京サンレーヴス 横浜ビー・コルセアーズ 金沢武士団 浜松・東三河フェニックス 滋賀レイクスターズ 京都ハンナリーズ 大阪エヴェッサ バンビシャス奈良 島根スサノオマジック 広島ライトニング 高松ファイブアローズ ライジング福岡 大分・愛媛ヒートデビルズ 琉球ゴールデンキングス

シーズン

2008-2009シーズンの概要及びプレイオフ形式のお知らせ

2008-2009シーズン「プレイオフ形式」「順位の決定方法」について以下の通り決定しましたのでお知らせいたします。

<2008-2009シーズン概要>
ゲーム数:52試合/チーム(ホーム26試合・アウェイ26試合)、312試合/リーグ
イースタン・カンファレンス:仙台/新潟/富山/埼玉/東京/浜松
ウェスタン・カンファレンス:滋賀/大阪/高松/福岡/大分/沖縄
※カンファレンス内のチームとは8回戦総当り、他カンファレンスとは2回戦総当りとなります。

・レギュラーシーズンの順位決定方法
カンファレンス内順位のみとし、勝率で決定。同勝率の場合は、‘声催精后↓∩軻静世陵ダ莉膂未之萃蠅靴泙后
※12チーム全体での順位はありません。

<2008-2009シーズン「プレイオフ形式」>
ファイナル形式・各カンファレンスから上位4チーム、計8チームがプレイオフへ出場します。
・各カンファレンス セミファイナルではレギュラーシーズン1位と4位、2位と3位チームでそれぞれ上位チームのホームで2試合を行い、勝者が「FINAL4」へ出場します。

※カンファレンス セミファイナルが1勝1敗の場合は、2試合目終了後に再度試合(第3試合)を行い勝負を決します。第3試合のルール等の詳細については概要が決定次第、発表いたします。
※「FINAL4」は例年同様、集中開催で、1戦先勝で行います。開催概要については後日発表いたします。

bjリーグ2007-2008ダイジェストオフィシャルDVD発売

DVDbjリーグ2007-2008シーズンのダイジェストDVD全2巻(Vol.1&Vol.2)をbjリーグ公認ブースターサイト「bjtv」にて先行販売いたします。

記憶に新しいプレイオフファイナル、ワイルドカードゲーム、オールスターの模様をはじめとして、レギュラーシーズン全220試合から厳選した45試合をダイジェストで振り返ります。さらに、シーズンのファイナリスト、大阪エヴェッサの波多野和也、東京アパッチの青木康平の撮り下ろしインタビューも収録しています。

■価格:Vol.1、Vol.2 各3,500円(税込)
■収録時間:約70分
■仕様:片面・一層ディスク/COLOR/STEREO/MPEG-2/画面比率4:3

※詳しくはbjtvショップへ。なお、貴重な初回特典が抽選で当たる先行予約キャンペーンも実施します。

合同トライアウト最終選考開催

合同トライアウト最終選考5月13日、東京スポーツ文化館「BumB」にて合同トライアウト最終選考を実施しました。最終選考には、二次選考および追加日程の通過者と、bjリーグおよび、所属12チームによって推薦された選手、また参加を希望した既存のbjリーグ所属選手を含む71名が参加、各チームのヘッドコーチ、チーム編成担当者などにより、ドラフトに向けた選手の評価を行いました。

<bjリーグ2008-2009シーズン合同トライアウト>

◆一次選考 千葉会場
日時:2008年1月8日(火)
会場:船橋市運動公園体育館
参加者:154名
通過者:28名

◆一次選考 福岡会場
日時:2008年1月14日(月祝)
会場:福岡第一高等学校
参加者:54名
通過者:18名

◆二次選考
日時:2008年1月28日(月)
会場:BumB 東京スポーツ文化館
参加者:57名
通過者:37名

◆一次追加日程
日時:2008年4月15日(火)
会場:BumB 東京スポーツ文化館
参加者:79名
通過者:15名

bjリーグ2007-2008シーズン個人タイトル

★個人ランキングデータ

◆最多得点(1試合平均):総得点500点以上、もしくは38試合以上出場
アンディー・エリス(初・#69大分)
1試合平均25.1点(総得点1005点・40試合出場)
「受賞できてとてもうれしく思います。この賞は僕にパスを回し、シュートをする機会を多く与えてくれたチームメイトのおかげです。プレイオフに進出できないのはとても残念ですが、また来年も受賞できるよう頑張ります」

◆最多アシスト(1試合平均):総アシスト数が150本以上、もしくは38試合以上出場
澤岻直人(初・#1沖縄)
1試合平均5.8本(総アシスト226本・39試合出場)
「アシストは自分の力だけではなく、周りの力がないと取れないので、チームメイトにとても感謝しています。また、シーズンを通して応援してくれたブースターの皆さんにも感謝します」

◆最多リバウンド(1試合平均):総リバウンド数が200本以上、もしくは38試合以上出場
ゴードン・ジェームス(2年連続2回目・#5埼玉)
1試合平均14.4本(総リバウンド634本・44試合出場)
「昨年と同様この賞を受賞できて、とても感激しています。プレイオフに進出できればなお良かったのですが、勝敗に係わらず一生懸命プレイしたことが讃えられてうれしいです」

◆最多ブロックショット(1試合平均):総ブロック数が30本以上、もしくは38試合以上出場
ジェフ・ニュートン(3年連続3回目・#50大阪)
1試合平均3.4本(総ブロックショット148本・44試合出場)
「今年も受賞できたことを大変嬉しく思います。また、3年連続してこのタイトルを獲得できて、すごく達成感を感じますし、大変名誉なことで光栄に思っています。応援してくれたみなさんに感謝します」

◆最多スティール(1試合平均):総スティール数が50本以上、もしくは38試合以上出場
マイケル・パーカー(初・#3福岡)
1試合平均2.6本(総スティール70本・27試合出場)
「スティール王になることができ、とてもうれしく思います。応援してくれたブースターの皆さんにとても感謝しています。ワイルドカードゲーム進出が決まりました。これから先の試合でも活躍できるように頑張りますので引き続き応援よろしくお願いいたします」

◆最高3ポイントシュート成功率:総3ポイント試投数が100本以上
鈴木裕紀(2年ぶり2回目・#3大分)
成功率50.4%(成功数57本/試投数113本35試合出場)
「3ポイント王に返り咲けてすごくうれしいです。これもすばらしいポイントガード、与那嶺のおかげです。来年も受賞できるように頑張りますので応援よろしくお願いします」

◆最高フリースロー成功率:総フリースロー試投数が50本以上
仲村直人(初・#9大阪)
成功率91.0%(成功数61本/試投数67本44試合出場)
「受賞することができ大変嬉しく思います。昨シーズンは成功率が悪かったので、今年は確率を上げようと意識して練習に取り組んだ成果だと思います。今後もさらに磨きをかけていきたいと思います」

※ベスト5、最優秀レフリー、最優秀コーチ、ベストブースター、ベストアリーナ、ベストパフォーマー、チームアシスト、コミュニティーアシストは4月17日(木)に発表予定です。

※最優秀選手(MVP)は、レギュラーシーズン、ワイルドカードゲーム、プレイオフでの結果を基に5月4日(日)のプレイオフ ファイナル終了後に発表いたします。

シーズンフォト第8弾をアップ・埼玉

シーズンフォト第8弾をアップしました!3/31(土)・4/1(日)仙台市体育館での06-07シーズン最終戦の模様です

★詳しくは埼玉ブロンコス公式HPをご覧ください。

bjリーグ 2006-2007シーズン最終順位

<プレイオフの結果>

●4月21日(土)
セミファイナル
大阪エヴェッサ 69-63 大分ヒートデビルズ
新潟アルビレックスBB 67-79 高松ファイブアローズ

●4月22日(日)
3位決定戦
新潟アルビレックスBB 72-90 大分ヒートデビルズ

ファイナル
大阪エヴェッサ 94-78 高松ファイブアローズ

※プレイオフの結果より、最終順位は以下の通りとなります。

1位 大阪エヴェッサ
2位 高松ファイブアローズ
3位 大分ヒートデビルズ
4位 新潟アルビレックスBB
--------------------------
5位 仙台89ERS
6位 埼玉ブロンコス
7位 富山グラウジーズ
8位 東京アパッチ

★レギュラーシーズン順位表はこちらから
記事検索
カテゴリー
バックナンバー
  • ライブドアブログ